ピクシブ百科事典

クロス合体

くろすがったい

クロス合体はロボットアニメに於ける合体のひとつ。
目次[非表示]

概要

ロボットアニメに於ける合体のひとつ。

 新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATIONではリンク合体の上位種として位置付けられ、現時点ではE5はやぶさ500こだまのみだけに与えられている。合体方法も通常のリンク合体と同じくshincaを使用する。対ブラックシンカリオンの切り札とされておりシンカリオン運転士の適合率を上昇させ威力も絶大だが、その分機体は大型化して負担も強いられやすいとされる。

 当のブラックシンカリオンもまたバーサーカーモードと呼称する形態を有するも、此方は武器に変化する竜型パーツを胸部意外に纏わせる型で、N700Aのアドバンスドshincaと酷似する物をブラックシンカギアのスロットに差し込む。ギアの表示がクロス合体の表示と同一な為に亜種に相当する。

 E5はやぶさMkⅡは2両編成型シンカリオンと組み合わせる進化型形態としてオーバークロス合体を備えられており、此方は無理無く着込む形を採っている。


バリエーション

  • E5×500(イーファイブクロスごひゃく)

  全高:31m
  重量:150t

 E5はやぶさの先頭車両と500こだま4両編成全てとのクロス合体。500本体が右腕パーツを構成し、装備するミサイルシールドもE5の左腕合体パーツとして纏う。装備はシンゴウスピアとE5のカイサツソードとウイングバインダーが組み合わさったカイサツトライデント。必殺技は数倍の威力を発揮する超グランクロスを放つが、凄まじい威力を与えられているものの、全ての電力を集約させる為に出力全開した後はシンカリオンの機能が停止する諸刃の剣である。ver.アップの話は持ち上がっているものの、怪物体の出現等で中々進まずにいる(これが後継機開発の起因となる)。E5の背部ブースターで移動する事により機動力は高い。25話で存在を示唆され、26話で初合体を果たす。

 その後活躍する機会はホクトの役割や周囲に新たな運転士の登場により無かったが、60話は巨大カイレンとの戦闘で合体。その考慮もあってエネルギー切れを起こさずに継続戦闘が行える改良が施された。

  • E5×ドクターイエロー

 48話より登場するE5はやぶさとドクターイエローとのクロス合体。これに際しては7車両全てを用いており、一旦核のE5を分離、ドクターイエローの脚が左右逆、胴体と背部の機首部分が両肩になる更に複雑なシークエンスを持つ。メイン武器はレーザーウェポンにカイサツソードを組み合わせたカイサツスラッシュ。必殺技はウルトラグランクロス。

 500の戦闘データからグランクロス1発撃っただけでエネルギーを極端に大量消費するリスクを解消する為に生み出されるが、改良はされたものの、今度は運転士同士の適合率の誤差が小数点0.2%前後とまたもや別の問題が発生してしまう。

関連タグ

シンカリオン グレート合体

関連記事

親記事

リンク合体 りんくがったい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クロス合体」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1852

コメント