ピクシブ百科事典

グランビア

ぐらんびあ

「偉大なる道」という意味のイタリア語。
目次[非表示]

概要

スペインマドリードにはグランビア通りがあり、アイルランドにはその名もずばりグランビアという乳製品を取り扱う企業がある。

海底大戦争のグランビア

雑絵
グランビアフィメール号


アイレムの横スクロールSTG海底大戦争』の自機
新型局地専用磁力兵器「ユグスキューレ」を起動させ、地表の大半を水底へと沈めた組織「D.A.S.」(Destroy And Satsujin)に対抗する国際海洋警備隊が保有している潜水艇。
正式名称は「ハイドロフォビア・グランパス」(恐水症のシャチ)であり、「グランビア」はその略称である。

前方の魚雷発射管からは通常魚雷の他にも子弾を散布するクラッカー魚雷や、超音波による振動波で効果範囲内のを巻き込みダメージを与える超音波魚雷を発射可能で、船体下部からは爆雷を投射。
上方ハッチには機雷ミサイルを搭載しており、水上の敵に対しては機関砲や艦対空ミサイルで応戦する。

現在、国際海洋警備隊に配備されているのは2隻のみで、黄色のカラーリングが施されたグランビア・フィメール号には高原麗が、水色のツートンカラーのグランビア・メール号には、麗のである高原仁がそれぞれ搭乗している。

R-TYPE TACTICSⅡのグランビア


SLG『R-TYPE TACTICSⅡ』にも地球側の攻撃潜水艦としてまさかの出演を果たしている(フィメール号のみ:ゲーム中の表記はグランビア・F)。
通常のユニットとは違い編成は単艦のみであり、ユニットの耐久力はHPで表示される。

かつてのSTG版の武装はおおむね再現されており、水中の敵に対しては魚雷や爆雷、空中の敵に対しては弾道弾迎撃ミサイルで対処する。
超音波魚雷はチャージ武器の扱いとなり、広範囲の敵に高いダメージを与える事が出来る。

当然の事ながら移動可能な範囲は水中~水上に限定されており、出撃可能なミッションも少ないが、ユニットとしては強力な部類に入るであろう。

関連タグ

海底大戦争 R-TYPE TACTICSⅡ 潜水艦

重装機兵ヴァルケンのグランビア

ミッション3「アーク・ノバ陥落」にて欧州アジア連邦のゲルツ将軍が駆る大型機動兵器。
形式番号はMAS-009で、全高20.2m、重量92t。
射撃武装の類は一切搭載しておらず、体当たりやソリッドアーム()による殴打で攻撃を行う格闘戦主体の機体である。
主武装となるこのソリッドアームは、攻撃時には所謂ロケットパンチのように本体から切り離し、対象目がけて打ち出して攻撃を行う。

関連タグ

重装機兵ヴァルケン ロケットパンチ

TOYOTAのグランビア

COSMOS


TOYOTAの大型ミニバンで、アルファード(ヴェルファイア)の先代。
後期型はエルグランドを意識したデザインとなっている(セールス的にはエルグランドの方が売れていた)。また、後期型の一部グレードには両側スライドドアを採用していた。
駆動輪は後輪駆動および4WD
トランスミッションはコラム4AT。パーキングブレーキはレバー式。

関連タグ

TOYOTA ミニバン

pixivに投稿された作品 pixivで「グランビア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2534

コメント