ピクシブ百科事典

ゲス一松

げすいちまつ

アニメ「おそ松さん」第10話で描写された、一松のゲス顔を描いた作品につけられるタグ。担当声優は福山潤。
目次[非表示]

注意
この記事にはアニメ第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」のネタバレが含まれています。

CV;福山潤

概要

美女薬を使って六つ子達から金銭を巻き上げていたイヤミチビ太
物語の終盤に彼らの悪行が露呈し、激昂した六つ子は二人をのいる檻の中に閉じ込める。

そこで描かれた一松のゲスドSっぷりは素晴らしく、
「鍵を10万円でレンタルするも、それは檻の鍵ではなくオルゴールの鍵」
「檻の鍵を500万円でレンタルすると口頭で提示するが、請求書には8兆円と書かれている」
「今にも猛獣に食べられそうな二人を目の前にしながらも、鍵の受け渡し(二人の生死)よりも拇印の要求(契約の成立)を優先」
と、公式隠れ要素の実はM設定はどこへやら、見事なドSコンボを決めていた。

スタッフさん、あざぁーーーーっす。

猫や虎で周りを囲い、イヤミとチビ太にプレッシャーを与えていく一松の姿は、さながら猛獣使いのようであり、いつしか呼ばれた「闇松兄さん」の本領が発揮されたと言えよう。

余談

一松はMとという隠れ設定があるが、SMは表裏一体と言われており、Mは突き詰めればSになる(ことがある)。その上Sに回ると自分が耐えられるところまでやってしまうため、人によってはかなり悲惨なことになる。

また、おそ松くん時代の一松は、自他共に厳しく理不尽には実力行使も辞さない言動をとっていた。その設定が生きているならこの結末は当然の事と言える。

関連イラスト

一松様
「もうオセぇよ」


10話感想
いいから拇印だァ!!!


10話 



関連タグ

イヤミチビ太のレンタル彼女 レンタルショック
松野一松 一松 一松様
ゲス ドS 猛獣使い

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲス一松」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2152145

コメント