ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コンバット越前

こんばっとえちぜん

コンバット越前とは、セガサターン用ソフト『デスクリムゾン』の主人公である。続編にも登場する。
目次 [非表示]
コレが俺のプロフィールだ!
本名越前康介
コードネームコンバット越前
生年月日1966年5月5日
年齢29歳
血液型O型
星座牡牛座(誕生日からの推理によるもの)
身長181cm
体重70kg
好きな食べ物焼きビーフン
職業元傭兵、現在は医者
CVせいじろう

概要が(上から)くるぞ、気をつけろぉ!!

おなじみセガサターンのクソゲー帝王、『デスクリムゾン』シリーズに登場。

10年前の傭兵時代、戦闘中に謎の階段と謎の扉を見つけ、せっかくだから選んだ赤の扉の中にあった銃『クリムゾン』を勝手に持ち出してしまったが為にデスビスノスの軍勢につけ狙われるハメとなった医者。

コードネーム(暗号名)に本名の名字が入ってるのはどうなんだというのはツッコまない。


性格は抑えてはいるが、冒険心旺盛な一匹狼

正義感・勇気とも平均以上だが、カッとしやすいところもあり、計画的人生より行き当たりばったりの人生を選んでしまうタイプ。女性の扱いは苦手。(説明書の原文ママ)

主人公らしい正義感と魂を持ち合わせているが、直情的な所があり、女性経験は少ない、とでも解釈すればよいのだろうか…とりあえずそういう性格である。

女性の扱いは苦手ながらも続編の『デスクリムゾン2』では子供をもうけている。


ちなみに好物は焼きビーフンという家計に優しい男でもある。


容姿が襲うっ!

抱きクリムゾン

髪は短く整えられている。

長ズボンの(SSの表現では限界があるのでたぶん)迷彩服を着用。上は若干変わっており、1では長袖をまくったような感じだったが、2では半袖のシャツの上にノースリーブのものを着ている。

靴は、丈が膝ぐらいまであるブーツを履いている。


1ではポリゴンがとても荒く、何故か左足が右足に比べて短い上に左手も先が細くなっていたが、2では普通の人になっていた。多少ごつい顔だが、結構なイケメンである。


なんだ!?この関連イラストはぁ!?

時間は大事に使いたいですね^^キュアビーフン

コンバット越前と呼ばれた男ッコンバット越前

センシティブな作品1時間と30分で描いた


俺のセリフに興味があるのか?

彼の声を主に担当した「せいじろう」という声優の迷演技によって、普通のセリフでも何かがおかしく感じるものが多い。


無印


2

  • こんな夜には、命を落とす奴が多いぃ…!!
  • 今夜もまた、誰かが命を落とす…!!
  • なんということぁ!!
  • クリムゾンに興味があるのか?
  • やめておけ、この銃に関わると、不幸が襲う!!
  • 安心☆駿河☆IN♥ (安心するがいい)
  • な、言った通りだろ!!この銃に関わると、命を落とすぞ!!
  • お前もクリムゾンが使えるのかぁ!?
  • その銃は、お前を破滅へと導ビクッ!!!

OX


※なお、越前のふざけたような甲高い声は会社側がわざとやらせたものであり、越前を演じたせいじろう自身はCM・ナレーションを主に担当しているプロの声優です。それと、越前以外にも『デスクリムゾン』のボイスは全てせいじろうが担当している。


余談

とある非公式で同人的な格闘ゲームでは、出身作である『デスクリムゾン』シリーズが元ネタの必殺技の数々を駆使して戦うトリッキーなキャラクターとなっている。

そしてその中でも際立って目立っているのが『デッドリーレイプ』という必殺技で、下記のイラストのように対戦相手を捕まえて赤の扉に連れ込み、中からアレを連想させる越前の掛け声ややられ声が木霊するという衝撃的な必殺技である。

元ネタはワールドヒーローズラスプーチンの究極奥義『秘密の花園』で、色々と共通点が多い。

せっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ

ちなみに対戦相手の設定によっては、越前が勝利した時の決めポーズでまんぐり返し状態にされてしまった対戦相手の股間に越前の股間のクリムゾンが突き挿さるという衝撃的な光景を見ることができる。


せっかくだから、俺はこの関連タグを選ぶぜ!!

デスクリムゾン デスクリムゾン2 エコールソフト

傭兵 医者 焼きビーフン


類似・関連する他作品のキャラクター

ラスプーチン(ワールドヒーローズ)とある格闘ゲームで越前が使用するデッドリーレイプの元ネタとも言える技を使用している。その為そういう意味でなら越前の師匠とも言うべき存在。

関連記事

親記事

デスクリムゾン ですくりむぞん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 735619

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました