ピクシブ百科事典

コンポイド・ユニゾン

ゆにぞん

コンポイド・ユニゾンとは、『電光超人グリッドマン』に登場するキャラクター。

演:飛田恵理

概要

第6話「恐怖のメロディ」に登場するゲストキャラクター。

コンピューターワールドに暮らしているコンポイドと呼ばれる人型の電子生命体。コンポイドは種族名であるため、名前はユニゾンである。
ト音記号が描かれたピンク色の服を着ており、魔法のバトンを持っている。

アノシラスは仲間で、二人で電子ピアノのコンピューターワールドであるミュージックエリアを守っていた。アノシラスとは魔法のバトンでコミュニケーションをとる。
藤堂武史が送り込んだ殺人音波の影響で凶暴化したアノシラスと戦おうとしたグリッドマンの前に現れ、アノシラスが本当は優しい怪獣であるため倒さないでほしいと懇願し、バトンでアノシラスの鎮静化を試みた。

アノシラスが浄化され正気に戻った際には、お礼としてアノシラスと一緒にエネルギーを送りプラズマブレードとバリヤーシールドに合体機能を付加させた。

しかしこれ以後、コンポイドと呼ばれる種族が登場することはなかった。
これは合成カットが増えることから円谷サイドがコンポイドの設定に難色を示したためとのこと。

関連タグ

電光超人グリッドマン

pixivに投稿された作品 pixivで「コンポイド・ユニゾン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3064

コメント