ピクシブ百科事典

ゴア装備

ごあそうび

『モンスターハンター』シリーズに登場する防具。
目次[非表示]

概要

モンスターハンター4』のメインモンスター:ゴア・マガラの素材から作られる防具。
正式名称は「ゴアシリーズ」。

グレードは次の通り。

下位上位G級
MH4ゴアゴアS, EXゴア-
MH4GゴアゴアS、EXゴアケイオス・ネフィリム、ゴアX

下位装備

ゴア剣士 男


ゴアx ゴア


エスカドラ装備を彷彿とさせる黒と紫を基調とした防具。
胴防具にはゴア・マガラの翼爪が肩パッドのように覆っており、さながら背後から何者かに掴まれているようにも見える。女性用はドレスのような形状であり、禍々しくもお洒落なデザイン。
人によってはスラッシュアックスセットで装備したくなってくるようだ。

上位装備

通常

ゴアS装備女ハンターさん
穢れた竜鱗


上位とは大きく外見が変わる。

男性用は狂竜化状態のゴア・マガラを擬人化したかのような外見になり、一方の女性用のは、胸の谷間へそふとももなどが露出しており、死神悪魔っ娘を思わせる外見も相俟って非常にエロいと話題になっている。
pixivでもゴアSシリーズの女性用を描いたイラストが圧倒的多数を占めている(一方、今のところ男性用ゴアSのイラストは一点も存在していない)。

EX版

「EXゴアシリーズ」と呼ばれる特殊な防具。デザインは発掘装備版のものと同じ。
2014年8月29日に配信される予定のイベントクエスト「時代を翔ける龍」のクエスト報酬を入手することで作成可能となるようだ。

G級装備

通常(ゴアX)

下位のゴアシリーズに近いデザインとなる。これは女性用も例外ではなく、数少ないフルフェイスの防具となる。匠のSPが多いため、比較的扱いやすいが、通常の集会所G級クエストではゴア・マガラ通常個体のクエストが存在していないため、イベントクエストかギルドクエストを所持していないと素材集めがしづらいという欠点がある。

ケイオス・ネフェリム

這い寄る混沌


渾沌に呻くゴア・マガラの素材から作られる防具。ケイオスは男性用、ネフェリムは女性用。
デザインはゴアSと似ているが、所々にシャガルマガラの防具を思わせる白と金のアクセントが入っているのが特徴。
通常個体の装備と比べるとややスキル構成にクセがあるため、一式での運用は難しい。

スキル

スキルは、G級のケイオス・ネフェリムを除き、いずれも一式で「挑戦者」と「細菌学」が発動する。
このうち、上位防具とG級防具には狂竜ウイルスを克服するのに必要な攻撃回数を軽減し、さらに克服時の会心率上昇効果をアップさせる「無我の境地」と呼ばれるスキルが発動する。このため、対狂竜化モンスター用装備としてはかなり優秀。

【プレゼント絵】ゴア・ゴアS装備
ゴアテンプレ


また、ケイオス・ネフェリム以外は匠(斬れ味レベル+1)のスキルポイントも付いており、組み合わせると、お守りや装飾品なしで斬れ味レベル+1が発動するので、最上位中盤の攻略には最適である(防御力が低くなってしまうのがネックだが)。

その代わり、スロット数は少なめで、カスタマイズしにくい。
また、素の火耐性が-20と低く、さらにマイナススキル「火耐性-1」が発動(食事スキルのネコの火属性得意でも打消し不可)してダメージ40%増しになってしまうので、火属性攻撃を繰り出すモンスターの相手はかなり苦手としている……というより、火属性攻撃を繰り出してくるモンスターには着ていかない方が無難


問題点

が、そんなゴアシリーズだが、オンラインでの人気は低い…というよりも一種の地雷装備として忌み嫌われている節すらある。

というのも、オンラインでは火耐性が低いことを知らずに、緊急クエストのリオレイア亜種グラビモス亜種戦においてもフルゴア装備で出撃して3乙を繰り返す地雷プレイヤーが横行し、問題になっているため。このことから、オンラインでは「フルゴア装備着て来るヤツは地雷」という認識が広まってしまったのである。この結果、「ゴア装備を着ているだけでプレイから弾かれた」という風評被害が発生してしまうという新たな問題も生じている。

わがままなゴアSさん


「フルゴア(S)を着て『ておいこ』」は所謂「ゆうた」のテンプレとして広まっているが、怒りやすく、かつ爆破粉塵を巻き散らすMH4のテオ・テスカトルとの相性は火属性のブレスを避けきる覚悟と腕さえあればむしろ良い方に入る。高レベルのギルドクエストともなれば「どれだけ耐性を上げようが、食らってしまえば一撃で消し飛ぶ事に変わりはない」と割り切ってあえてゴア装備で挑むハンターも少なくない。だが、寄生で一式を揃えた「ゆうた」にそんな腕がある訳もなく……という事である。

これについては自キャラに着用させていたプレイヤー自身が耐性やスキルについてよく理解していなかったという点が強く、この装備自体には何の罪もない。上でも書かれれているように、見過ごすことのできない欠点こそあるが、ある程度の戦闘関連のスキルは発動するので、ちゃんと時と場所をわきまえて着用すれば十分有用な装備である。
また、火耐性をちゃんとスキルなどで打ち消している人や、厄介な狂竜症や爆破やられ対策で着ている人もいるだろうし、「挑戦者」を発動させてスリリングな狩りを楽しみたいというベテランの方もいらっしゃるだろう。…時にはあえて火耐性が低い状態で挑むマゾな人もいそうだが。

今、この記事を読まれている方々も、どうか「ゴア装備=地雷」という先入観を抱かくことのないようお願いしたい

MH4Gでは、発売当初はG級通常個体の素材集めがしづらかったことや、レギオス装備やナズチ装備にふんたーたちの人気が映ったこともあって、必ずしもゴア=ふんたーという図式が成り立つわけではなくなった。

関連イラスト

ゴア装備
ゴアS



関連項目

モンスターハンター4(MH4)
ゴア・マガラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴア装備」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 487251

コメント