ピクシブ百科事典

ゴーデスの逆襲

ごーですのぎゃくしゅう

『ウルトラマンG ゴーデスの逆襲(ULTRAMAN The Alien invation)』とは、ウルトラマンGの再編集劇場版である。
目次[非表示]

概要

オリジナルビデオとして発売された『ウルトラマンG』の前半部分を再編集した総集編劇場版。
第1話と第5話、ビデオ発売時に先駆ける形で第6話を中心に、ビデオ合成処理されていた光線技が新たにオプティカル処理されているほか、未使用カットや第2話の場面や一部新規撮影戦闘シーンを加えて再編集し、一連のストーリーがほぼ同時に起こったかのように編集されている。

1990年10月にロンドンミラノで試写が行われ、12月15日に日本語吹き替え版が次作『怪獣撃滅作戦』と2本立てで公開された。

後に映像ソフト化に伴い、第3話を加えたビデオオリジナル版が制作されており、Blu-ray版もこれに準じている。

原点との相違点

  • ギガザウルスゲルカドンの話が同一の時間軸で発生している。
  • デガンジャが登場せず、次作に登場する。しかしゴーデス(第2形態)の幻覚の中にデガンジャはいる。
  • グレートの戦闘中の掛け声とカラータイマー音声が日本語版と原語版両方使われている。
  • ナレーションや精神世界での声が変わっている。
  • ブローズとの戦闘シーンにナックルボルトという新技を追加


関連タグ

ウルトラマンG

コメント