ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

パーティは大昔からドンチャン!×2

騒ぎだよウッハッハ!


楽曲情報

作詞松井洋平
作曲AstroNoteS
編曲AstroNoteS
BPM140
歌唱双海真美(CV.下田麻美大神環(CV.稲川英里)

概要

アイドルマスターミリオンライブ!』の楽曲。双海真美大神環のデュオ曲。

2016年3月23日発売の「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 06」に収録されている。


765プロの中でも特に元気で活発な2人が歌うのはみんなで野生児になって「ウンババ!」「ウッハッハ!」と騒げる楽曲。

コールも盛り沢山で歌詞もめちゃくちゃ多いので、歌詞カードでは歌詞の文字がかなり小さくなって1ページに収められている。


ソロ


ライブでは

2016年、LTDのリリイベにてオリメンで初披露。


ジャングル☆パーティー

翌年の4thライブでは野々原茜小笠原早紀と環役稲川英里で披露。


その後、2017年内に立て続けに「First Time in TAIWAN」「HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」とオリメンを含んで披露され、表現力や顔芸とP達のコールで会場はジャングルと化した。

これもCD音源では物足りない楽曲のひとつであろう。


また「HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」ではオリメンにプラスで豊川風花末柄里恵徳川まつり諏訪彩花、そして秋月律子若林直美が追加された「劇団ウンババ」として披露され、特に若林神に関してはまさかの「草」役

草として登場しバックダンサーと同様のダンスを踊る姿はまさしく草の神であった。


Q.神はいますか?

A.武道館でアグレッシブな草になってました。


その後、2019年の6thライブや2021年の7thライブ、更に披露間隔の空いた曲が中心だった10thライブAct-1ですらも披露され、初期の楽曲に並ぶ定番曲と言っていい扱いを受けている。

2023年12月現在、披露回数は11回と、LTDのデュエット曲では最多を数える。


また、2023年12月10日の異次元フェスでもミリマスからの出演者8名によって披露されたが、この披露がコラボ先であるラブライブ!シリーズのファンの脳裏に強烈に焼き付くこととなり、やがて後述の『シアターデイズ』のイベントコミュのあらすじの「そこはジャングルだった。」という文章をネタにする「ウンババ構文」というネットミームも誕生する。その結果、ニコニコ大百科における2023年12月13日~19日の週間HOTワードランキングの第1位を「ジャングル☆パーティー」が獲得するまでに至った。


シアターデイズ

2018年11月5日、イベント「プラチナスターシアター~ジャングル☆パーティー~」にて登場。タイプはAngel。

LTD初出楽曲の中では、全体曲である「Dreaming!」(翌12月実装)すらも差し置いて最初の実装となった。


MVは「虹色letters」同様センターとその左の2人のみが登場する。

スペシャルアピール直前のウンババコールでは上から1文字表示のモニターが降りてくる。

スペシャルアピールも「虹色letters」同様2人でアピールする。


イベントコミュは、地方公演のために絆を深めることになった真美と環がPと共に劇場の倉庫を探検しようと扉を開けると、そこはジャングルだった………というあまりにもぶっ飛んだ内容になっている。


オリメン配置

        大神環 双海真美                

難易度

2M2M+4M6MMM
51281318

MV


関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧

LIVE_THE@TER_DREAMERS


双海真美(CV.下田麻美)

大神環(CV.稲川英里)

エンジェルスターズ/エンジェル(アイドルマスター)


異次元フェス ウンババ構文

関連記事

親記事

LIVE_THE@TER_DREAMERS らいぶしあたーどりーまーず

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34411

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました