ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ヤマハ発動機が発売している原付スクーター

登場したのは1983年で、日本のスクーターとしては最も長い歴史を持つ。


初代モデルは洗練されたデザインと高性能なエンジンによるスポーティーなイメージが市場に受け入れられて大ヒット。

他社から類似のスクーターが発売されるきっかけとなった他、HY戦争の敗北で経営危機に陥っていたヤマハを救った。

このモデルは嘴のように突き出たフロントカウルから「ペリカンジョグ」の愛称がある。


その後、モデルチェンジを繰り返しながら派生車種を発売してきたが、現在は本家のジョグのみが生き残っている。

2018年のモデルチェンジより、ホンダからのOEMに切り替え、自社生産を終了した。


派生車種

※現在は全て生産終了済み。

  • ジョグスポーツ80/ジョグスポーツ90

通常のジョグに80ccもしくは90ccエンジンを搭載した原付二種バージョン。

  • ジョグZR

リアスポイラーとフロントディスクブレーキを装備したスポーツバージョン。

2ストローク時代はハイパワーエンジンを搭載しており、ホンダのディオZX、スズキのセピアZZと人気を分け合った。

  • ジョグポシェ

巨大なフロントバスケットを装備した、主婦層向けのお買物仕様。

  • ジョグアプリオ

低燃費エンジンや大容量の燃料タンクで実用性を重視したモデル。

初代ジョグを現代風にアレンジしたようなデザインだった。

  • BJ

車名はBASIC JOGの略で、ジョグの廉価版。

台湾仕様を日本向けにアレンジしたもの。


関連項目

ヤマハ発動機 YAMAHA バイク 原付 スクーター

ビーノ(ヤマハ):兄弟車。

関連記事

親記事

ヤマハ発動機 やまははつどうき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19385

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました