ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

北欧神話に登場する魔性の
綴りは【Sköll】。その名は古ノルド語で「嘲る者」「高笑い」を意味するという。

北欧神話最大の魔獣・魔狼フェンリルの仔であるという説もある。
兄弟に双子ハティがいる。

太陽神ソールの駆る太陽の馬車を絶えず追い回しており、エッダ『ギュルヴィたぶらかし』において太陽と月が天地を巡るのは、ハティとスコルの両者が追い回すからだとしている。
日食が起こるのも、スコルがソールに追いついて危害を加えるからだとしている。

ラグナロクにおいては、遂に太陽を完全に取り押さえて食らい尽くしてしまうとしている。

関連イラスト

【塗らせて頂きました】日蝕と月蝕の双牙



関連タグ

北欧神話 モンスター 魔獣
太陽 日食
フェンリル

関連記事

親記事

北欧神話 ほくおうしんわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スコル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 885

コメント