ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

スーザン・ボーンズ

すーざんぼーんず

『ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。ハリー・ポッターの同期のハッフルパフ生。
目次 [非表示]

概要

ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。魔女。


ハリー・ポッターの同期のハッフルパフ生として登場。


プロフィール

誕生1979年9月1日から1980年8月31日の間
学校ホグワーツ魔法魔術学校 🟡ハッフルパフ
在学中の地位などダンブルドア軍団
映画版演者
映画版吹替なし(セリフなし)

容姿

橙色ロングへア


来歴

生い立ちと家の歴史

ボーンズ家は魔法界でも有力な旧家だが、純血主義過激派ではなかった。むしろ死喰い人と敵対し、家族の多くは殺害された。


スーザンのおじであるエドガー・ボーンズ不死鳥の騎士団の初期メンバーだったが、妻と子供と共に殺された。


スーザンのおばであるアメリア・ボーンズ(アメリア・スーザン・ボーンズ)は魔法省法執行部の官僚(後に部長を務め、ウィゼンガモットにも出席)。彼女はエドガーと異なり騎士団のメンバーではなかったが、魔法省の中でも腐敗しておらず、公平な魔女だった。彼女は独身だったが、姪に自らのミドルネームである「スーザン」を与えている。


学生時代

1991年度、スーザンはホグワーツ魔法魔術学校に入学。ハッフルパフに組み分けされる。


同期の同寮生の女子にはハンナ・アボット、男子にはアーニー・マクミランジャスティン・フィンチ=フレッチリーがいる。


スーザンはハンナやアーニー、ジャスティンと共にダンブルドア軍団に参加。


1996年の夏、スーザンが6年生になる前の夏休みにおばであるアメリアが殺害された。

アメリアは才能ある魔法使いであり、激しい戦闘の形跡があったので、ヴォルデモート本人に殺害されたと魔法省は推測している。


スーザンはホグワーツの戦いにも参加し、生存した。

関連記事

親記事

ハッフルパフ はっふるぱふ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12473

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました