ピクシブ百科事典

ズーラーノーン

ずーらーのーん

『オーバーロード』に登場する組織。
目次[非表示]

概要

世界中で暗躍している謎の秘密結社。
理性を持つアンデッドや死を隣人とする魔法詠唱者からなり、アンデッドを使い過激な行動をとる為、宗教面だけではなく現実的な観点からも近隣国家から邪悪な敵と見られているカルト集団でもある。
トップに立つ盟主は「死の螺旋」を行い、一都市をアンデッドの跋扈する死都へと変えたという。最高幹部は高弟と呼ばれ、全員で12人存在する。

死の螺旋

かつてズーラーノーンの盟主が行った都市壊滅規模の魔法儀式。アンデッドの集まる場所には、高位のアンデッドが出現する傾向があり、高位のアンデッドが集まると更に上位のアンデッドが出現するという負の連鎖の現象を利用し、強力なアンデッドを召喚しようとする邪法。カジットは下準備を5年をかけて施した上で、引き起こされた死の螺旋から生じる膨大な負のエネルギーを自身に封じ、自らを強大なアンデッドに変貌させようと画策していた。
実際は約200年前に、ある勘違いをした者が説明したことを契機に誕生した魔法儀式の失敗作である。

所属員

  • 盟主

ズーラーノーンの指導者。
強力なアンデッドらしいが、Web版のクレマンティーヌの見込みではアインズに勝てる可能性は低い。元々はスレイン法国の神官長であったと思わしき描写がある。

十二高弟の一人。スレイン法国漆黒聖典の元隊員で、人類最強クラスの戦士。
しかし十二高弟の中には彼女戦って勝てる者が三名ほどいるらしい。
十二高弟の一人。エ・ランテルで弟子たちとともに盟主が行った死の螺旋を再現し、自らアンデッドになろうとしていた。

関連タグ

オーバーロード(アニメ)

pixivに投稿された作品 pixivで「ズーラーノーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 240

コメント