ピクシブ百科事典

セイコ

せいこ

『遊戯王デュエルモンスターズGX』に登場する購買部で働く女性店員。デュエルは初心者のはずである。
目次[非表示]

セイコは、『遊戯王デュエルモンスターズGX』の登場人物である。
声優は釘宮由稀

「お買い上げ、ありがとうございます」
「また、来てくださいね」
「初心者なのでお手柔らかにおねがいしますね!」

概要

デュエルアカデミアにある購買の女性店員。トメさんと一緒に働いている。
ドローパンやカードを売っている場所であり、デュエリスト御用達の場所となっている購買ではあるが、トメさんの方が出番が多く、彼女の出番は少ない。
デュエル描写も作中に存在しない。アニメを見ている限りでは、さほど目立たない一脇役キャラクターである。

タッグフォース最凶の初心者

しかし、『タッグフォース』シリーズでは事情が変わってくる。
作中でデュエルしないことをいい事に、初心者にしては凶悪なロックバーンデッキを操る強敵に設定されている。
しかも、デッキ名が「デュエルはじめました」……誰だセイコさんにデュエル教えた奴。

購買はゲーム上必ず利用し、トメさんと交代でドローパンかカードの販売を行なっているため、アニメの出番に反して顔を合わせ、声を聞く機会は多い。

戦術

具体的には、レベル制限B地区グラヴィティ・バインド-超重力の網-光の護封壁悪夢の鉄檻で徹底的に攻撃を封じ、その間にスカラベの大群でモンスター除去、イナゴの軍勢で魔法・罠除去。そしてステルスバードプロミネンス・ドラゴンで効果ダメージを与えてくる。
さらに波動キャノンでダメ押しを狙い、こちらがモンスターを並べればそれを生贄に溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムを召喚して除去に加えて効果ダメージを与えようとする。
そのため、彼女の戦術を崩さなければあっという間に負けてしまう。

上述したように、初心者にしては戦術が徹底しすぎている。
使用するデッキに応じたレベルが表示されるようになった『タッグフォース2』からは、最高のLv10に設定されている数少ないデュエリストの1人である。初心者……?

元祖

「アニメでは全くデュエルしない(デュエリストとしての設定すらない)のにタッグフォースでは強キャラ」というキャラクターの元祖。
遊戯王5D's』が放送されると、その伝統は狭霧深影に受け継がれることになる。

備考

なかなか美人なので、丸藤翔をはじめとしてファンがいる。
年齢は不詳だが、生徒から「見た目よりも年齢は結構上」という話が聞けるため、20代以上と思われる。

関連タグ

遊戯王GX タッグフォース トメ(遊戯王GX)
デュエルアカデミア 初心者
狭霧深影

pixivに投稿された作品 pixivで「セイコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1491

コメント