ピクシブ百科事典

センチュリーシリーズ

せんちゅりーしりーず

アメリカ空軍が使用していた初期の超音速戦闘機に付けられた愛称。

センチュリーシリーズ(Century Series)は、アメリカ空軍が1950年代から使用していた初期の超音速ジェット戦闘機らに付けられていた愛称。
由来は、初の超音速戦闘機『ノースアメリカン F-100 Super saber』の付番が丁度100だったためで、F-100以降「3桁の付番でF-1xxとなる機体」がセンチュリーシリーズと呼ばれた。

主な機体

あくまでも愛称であるため、それらしい名前でもセンチュリーシリーズに含まれたり含まれなかったりする機体もある。

  • ノースアメリカン F-100 Super Saber

ノースアメリカンF-100スーパーセイバー


  • マクダネル F-101 Voodoo

F-101B ヴードゥー【戦闘機ワンドロ 66】


  • コンベア F-102 Delta Dagger

F-102A Delta Dagger


  • ロッキード F-104 Star Fighter

ロッキードF-104Jスターファイター


  • リパブリック F-105 Thunderchief

Scorched field


  • コンベア F-106 Delta Dart

F-106A デルタダート


幾つか欠番があるが、試作機やモックアップ製作で終わった機体、或いは計画機である。

次の機体もセンチュリーシリーズに含まれるという意見もある。

  • マクドネル・ダグラス F-110 Spectre (後のF-4C)
  • ジェネラル・ダイナミクス F-111 Aardvark 
  • ロッキード F-117 Night Hawks

関連記事

親記事

アメリカ空軍 あめりかくうぐん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「センチュリーシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2016

コメント