ピクシブ百科事典

ゼノギアス(ギア)

ぜのぎあす

『ゼノギアス』に登場する巨大人型ロボット。スペルは”Xenogears”。搭乗者はフェイ。
目次[非表示]

概要

ヴェルトール2が「波動存在」と接触した事で変容した姿。
ギア・アーサー及びギア・バーラーには該当せず、さらに上位の存在にあたる。
名称のみならず、外見もヴェルトール2と似つかないほど変容しており、ヴェルトールが黒を基調とし、般若のような様相であったのに対してゼノギアスは白色の、まるで神のように威風堂々した佇まいを有する。
ただし、変容直後はフェイの意識がイドであることもあり、機体が赤色で機体名も『イド』と表示されていた。
ゾハルを破壊することが出来る唯一の存在であり、スペック、設定共に作品に登場する最強のギアである。

使用する技こそヴェルトール、ヴェルトール2と共通だが、そのモーションは大きく異なり、素手による通常攻撃はほとんど使わず、光弾を使った攻撃、敵を捕らえてからの頭突き、空中からの踵落とし等を多用する。
暫定的に従来の機構を使って燃料消費しつつ機体を稼働させているが、本来は燃料がなくとも稼働出来る(ギアのスレイブジェネレーターの親機であるゾハルが破壊された状態でも唯一動く事が出来る)。

性能

搭乗者フェイ
全高19.8シャール
基本重量18.9カーン
全部総重量21.4カーン
出力係数測定不能 (少なくともORヴェルトール以上)
エーテル感応値無限大 (簡単に言うと神(ゾハル)と対等)
最高速度推定3000レプソル以上 (秒単位の時間で大気圏離脱が可能)

※1カーン=1.08トン、1レプソル=0.97キロメートル/時

出力係数がヴェルトールの1.0から1.2へ向上。
これは重量級ギアであるシューティアゼプツェンと同クラス。
また素早さはヴェルトールからの高い水準を維持。耐久力も専用フレームの恩恵で高い。

だがこの機体の決定的な優位性はハイパーモード突入率である。
他の機体は、ハイパーモード突入率が10%~30%(残HPに反比例)に対して、本機は常にハイパー突入率99%。
ダメージカンスト当たり前の超必殺技『機神黒掌』の破壊力とともに圧倒的な強さを見せる。

反面、燃料消費によってハイパーモードを強制発動させるシステムイドは撤廃されている。

関連ギア

ヴェルトール
ヴェルトール2
ヴェルトール・イド
ORヴェルトール

関連タグ

ゼノギアス
メカ
ロボット

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼノギアス(ギア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 109750

コメント