ピクシブ百科事典

ソウルキャリバーⅡ

そうるきゃりばーつー

ソウルキャリバーⅡとは、3D武器格闘ゲーム「ソウルシリーズ」の第3作目である。
目次[非表示]

概要

3D武器格闘ゲーム「ソウルシリーズ」の第3作目。
本作は2002年にアーケード版が製作されるだけでなく、翌年にはPlayStation2版・ニンテンドーゲームキューブ版・Xbox版の家庭用ゲーム機版が発売された。

また、本作はソウルシリーズの中でも最大のヒット作であり、2014年にはオンライン対戦機能が追加されたHD版がPlayStation3にてダウンロードソフトとして配信された。

新規参戦キャラクター

レイピアの扱いに長け、医学にも通じるフランス人の元貴族。イヴィルスパームの起こした事件をきっかけに一族から追放され、逃げ延びた貧民街でエイミに助けられる。以後、彼女を養女とし、自らの運命を狂わせた邪剣の主ナイトメアに挑むも敗北。九死に一生を拾うがイヴィルスパームに感染し、人ならざるものとなってしまう。

東南アジア山間部の集落に生まれた、風奉りの巫女の少女。トンファー型の剣を二刀で使う。ソウルエッジの破片が世界中の『風』を汚染することを危惧して旅立つ。後にユンスンと出会い、共に行動するようになる。

ソフィーティアの妹。鍛冶屋ロティオンと結婚し、二児を授かった姉に代わってソウルエッジ破壊を目指す。姉と同じく小振りの剣と盾を使うが、その闘い方は姉に比べて荒っぽく、猛々しい。

ミナの家の道場の門下生で、ファンと交代する形で登場。かつてのミナと同じく、『救国の剣』を求めて旅立つ。『真面目で堅物』という完成された人物像を持つファンとは逆に、未成熟だが若さゆえの勢いと熱さを持つ少年。

ソウルエッジを追い求めたある男が盗賊に殺された後、邪剣の欠片と融合して生まれた怪物。『Ⅰ』のエッジマスターポジションに当たるランダム流派キャラクター。後にソウルエッジに再統合される。『ナムカプ』にも敵ユニットとして出演している。

ゲストキャラクター

鉄拳シリーズ」から参戦。
PS2・PS3版のみに登場。

ゼルダの伝説シリーズ」から参戦。
GC版のみに登場。

アメリカン・コミック「スポーン」から参戦。
Xbox版・PS3版のみに登場。

関連タグ

ソウルシリーズ ソウルキャリバー

関連記事

親記事

ソウルシリーズ そうるしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソウルキャリバーⅡ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17368

コメント