ピクシブ百科事典

ソウルブレイダー

そうるぶれいだー

ソウルブレイダーとは、エニックスから発売されたスーパーファミコン用アクションRPG。
目次[非表示]

概要

エニックス(現:スクウェア・エニックス)が1992(平成4)年に発売したスーパーファミコンアクションRPG
天空の神の愛弟子であり、天空の者である主人公を操作して魔王デストールとマグリッド王の取引によりすべてのが消えた地を救うことが目的。


pixiv内では本作の主人公のイラストが多め。

ストーリー

フレイル王国を統治するマグリッド王はとても欲深い男であった。
ある日、レオという天才発明家の噂を耳にした彼はレオを監禁悪魔を召喚する装置を作らせた。
そして、悪魔とマグリッド王の間で

「生き物の命ひとつと金ひとつを交換する」

という契約が行われた。
そして、一本の、一羽のと命が消えていき、やがてすべての命が地上から消え去った。
命が消え去った地上を見た天空の神は愛弟子である主人公に
「悪魔の誘いに乗った人間は愚かですが、彼らにもう一度希望を与えることとましょう。」
「地上へと往き世界を復興させなさい。」
と命じた。
そして、主人公はを救う者「ソウルブレイダー」として地に降り立った。

大まかなシステム

一般的なRPGと同様の視点のアクションRPG。ダンジョン内の悪魔の巣から出てくる魔物を全滅させると巣のグラフィックが変わりそれを踏むことによって先へ進む道が出てきたり、魔物の巣に囚われていた生き物の魂が解放され町(またはそれに該当する所)に命が戻ってくる。各エリアのボスを倒すとそのエリアの最重要人物の魂が開放され、その人物に話すと次のエリアへと行き来できるようになる。

主人公の攻撃手段は剣による斬撃と突き、魔法による攻撃が主となる。

剣にはレベルが設定されており、このレベルに達していないときは装備しても振ることができない(突く事はできる)。また、特定の剣でなければ倒せない敵もいるため、そのエリアのボスを倒した後でなければ倒せない敵もいる。

魔法は魔王デストールを倒すのに必要な「ゴッドバード」の魔法を除き主人公の周りをまわる「まどうしのソウル」から放たれる。魔法の使用に当たってはMPという概念がなく敵を倒したときに出てくる「ジェム」というものを消費する。このジェムは主人公が死んでしまうと特定のアイテム(消費アイテム)を装備しているときを除き0になってしまう為注意が必要。その代わり、レベルによる所有ジェムの上限は設定されていない。また、各所に隠されている「カミのエンブレム」を8つ集めると入手できるアイテムを装備しているときは魔法の使用によるジェムの消費がなくなる。

防具については、ただ単に敵からのダメージを軽減させるだけではなく、特定のトラップや場所からのダメージを無効にするものがあり、場所によって防具を変える必要がある。

ちなみに、アイテムも装備していないと効果を発しないので注意が必要。

主人公の周りを回る「まどうしのソウル」の他に各地に主人公と同じく天空に住む者がおり、彼らの力がないと見えないものや回避が困難なものもある。

関連タグ

スーパーファミコン エニックス スクウェア・エニックス レトロゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「ソウルブレイダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6962

コメント