ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

5年連続、6作品ノミネート、2回大賞という、KOTYにおいて余りにも輝かしすぎるクソ実績を誇るタカラトミーの蔑称。

KOTY2011の総評では対象が人生ゲーム系だったことから「大丈夫、俺たちの人生はタカラトミー製じゃない」という名言まで生まれた。
ちなみに同社の名誉のために、玩具メーカーとしてのタカラトミーは一流であることは記しておく。
そして2012年タカラトミーはテレビゲーム事業から事実上の撤退(厳密には子会社への事業移管)と相成った。

ありがとうダカラゴミー、お前のことは忘れない、いや忘れたくても忘れられるわけがない。
近年はバンダイナムコエンターテインメント(旧バンダイナムコゲームス)がその後継者になりつつある(ただ、バンナムのゲームについては発売本数があまりに多いため、その分クソゲーも出やすいという要因もある。地雷率は低いが踏んだ時の威力は特大、といった感じ)。
他にはシステムソフト・アルファーも地雷率が相当高い。 2019年に発売された「ゾイドワイルド キングブラスト」でタカラトミーは再びゲーム業界に参入することとなる。

注意

この蔑称はあくまでゲームジャンルに対しての呼び名であり、玩具ジャンルに関してはデュエル・マスターズリカちゃんなどを始めとする人気商品を生み出している。
この為、ゲーム以外のジャンルで活動するタカラトミーにこの蔑称を用いるのは完全に誤用なので、注意すべし。

外部リンク

ダカラゴミー - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

クソゲーオブザイヤー くそげーおぶざいやー

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました