ピクシブ百科事典

概要

原始的なモササウルス科爬虫類
90センチと小型で、見た目もややずんぐりしたオオトカゲとあまりモササウルス科感はないが、これでも歴としたモササウルス科で、なんならモササウルス亜科に分類されている。

手足はあまり鰭化が進んでおらず、充分に陸上活動が可能。
体型からアイギアロサウルスよりは海棲傾向が強いと思われ、ウミイグアナのように餌を獲る時に海に潜るか、ワニのように海から岸近くの小型生物を食べた可能性がある。

極めて状態の良い化石が見つかっているわけではないので、尾に鰭状突起があったかどうかまでは分からないが、復元する際は突起はつけないことが多い。

関連タグ

モササウルス科

関連記事

親記事

モササウルス科 もささうるすか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダラサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36

コメント