ピクシブ百科事典

ディアマイン

でぃあまいん

『ディア マイン』は、高尾滋による漫画作品である。
目次[非表示]

概要

ディア マイン』は、高尾滋による漫画作品。 2000年から2001年にかけて白泉社発行の雑誌花とゆめ』に掲載された。単行本は全4巻。 2001年にドラマCDが発売されている。

※注意
本来は「ディア」「マイン」の間に半角スペースが入るが、タグにおいてスペースは認識されないため、スペースを省略した表記になっている。

あらすじ

倉田咲十子(さとこ)は母と2人で暮らす、16歳の高校1年生。
父は会社経営をしていたが、咲十子が8才の時に倒産。そして父も他界してしまった。それからは働く母を支えながら、母娘2人で慎ましくも幸せに暮らしていた。

ところがある日、学校からアパートに帰ると部屋はもぬけの殻。母は急遽引っ越したと聞いて咲十子は呆然とする。そこに迎えの者が現れ事情が判明した。
咲十子の母は、連帯保証人になっていた友人の会社が倒産したため、大きな借金が出来てしまったのだ。しかしそれを和久寺産業グループという財閥が肩代わりし、母は現在その和久寺の当主の家に身を寄せているという。しかも咲十子とその当主とは親同士が決めた婚約者だと告げられ咲十子は仰天する。
さらに和久寺家で顔を合わせた当主、和久寺風茉(ふうま)は、なんと10歳の少年だった。

主な登場人物

倉田咲十子(くらた さとこ)

cv:山崎和佳奈
主人公。会社社長であった父を幼くして亡くし、母・三津子と2人暮らし。働きに出る三津子に代わって家事を取り仕切っており、特に料理は大の得意。前向きで優しく、倹約家。
突如知らされた10歳の許嫁の存在に戸惑いながらも、風茉とともに暮らすようになる。
父から贈られ形見となった子ども用の指輪を大切にしており、ネックレスにして身に着けている。

和久寺風茉(わくでら ふうま)

cv:高山みなみ
若干10歳にして和久寺財閥の現総帥を務める少年。両親亡き後、その遺言と叔父と祖母の後ろ盾によって、9歳にして和久寺の全権を託された。
クールで大人びているが、仕事以外の人付き合いには不慣れで、咲十子の扱いに苦戦する。高所恐怖症。弟の寿千代を、数少ない味方で心許せる相手として可愛がっている。

和久寺寿千代(わくでら ひさちよ)

CV:竹内順子
2歳になる風茉の弟。気に入った女性を「ママ」と呼ぶ癖がある。無邪気に風茉を慕い、咲十子にもよく懐いている。

和久寺一美(わくでら かずみ)

CV:高橋美佳子
風茉の同い年の従妹。和久寺家が認める風茉の許嫁。
父は風茉の叔父(父の弟)で、風茉の成人まで総帥代理を務めている。

藤田鋼十郎(ふじた こうじゅうろう)

CV:松本保典
風茉の秘書。代々和久寺家を主と仰ぐ藤田家の次男で、九鉄(こてつ)の双子の弟。
常に丁寧な物腰を崩さず、仕事においても有能だが、実は幼児嗜好家。

藤田九鉄(ふじた こてつ)

CV:松本吉朗
藤田家の長男で、鋼十郎の双子の兄。一美の守り役。軟派な軽い性格で、女好きだが…

倉田 三津子(くらた みつこ)

CV:甲斐田ゆき
咲十子の母親。独身時代、風茉の父である前総帥の秘書として働いていた。その際に見初められて求婚されたが断り、代わりにお互いの子供を結婚させることを約束した。派手好きで頼りない一面もあるが、時折的確な発言で咲十子を導く。

関連タグ

高尾滋 白泉社 花とゆめ 少女漫画
財閥 初恋 婚約者
歳の差 年下彼氏 年上彼女 年下×年上
ショタ攻め ショタおね おねショタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ディアマイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51972

コメント