ピクシブ百科事典

ドルフィン刑事

どるふぃんでか

漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場人物。

海パン刑事! 月光刑事! そして海はこのドルフィン刑事にお任せ!!」


声:赤星昇一郎

概要

本名:海野土佐ェ門(うみの どざえもん)。
警視庁の誇るエリート刑事集団特殊刑事課のメンバー。会員番号5番。
気温が35度を超える猛暑日でないと出動しない幻の刑事で、気温が35度以下の場合は海水浴客相手にイルカショーをやったり海の家を手伝ったりしている(両さん曰く「そのまま幻になってくれりゃいいのに…」)。
水上警察隊という組織にも所属している。

「水上警察隊」と書かれたふんどし一丁にセーラー服スカーフ、頭に小さなヤシの木が乗っているという珍妙な出で立ち(両さん曰く「100%の変態おやじ」)で、小型潜水艦に搭乗し、数匹のイルカを従えて登場する。常にパイプをくゆらせており、立派な髭をたくわえているため口が見えない。
元イルカの調教師で、その後ガラス職人漫画家を経て刑事になったという経歴を持つ。
見た目からは想像も付かないが、階級は警視

アニメでは海パン刑事月光刑事美茄子刑事と並んで「特殊刑事課三羽烏」と呼ばれ、専用のBGMと長ったらしい口上、そして登場バンクが用意されており、TVスペシャルでは彼らと共に度々ゲスト出演している。月に変わってお仕置きそのまんまの変身をする。
また、アニメでは「昭和14年(1939年)1月2日生まれ」と警察手帳に書かれており、事実であれば初登場時の1998年には既に59歳ということになる。

関連タグ

こちら葛飾区亀有公園前派出所
特殊刑事課 海パン刑事 月光刑事 美茄子刑事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドルフィン刑事」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14362

コメント