ピクシブ百科事典

美少女刑事

びしょうじょでか

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の登場人物。
目次[非表示]

概要

声:コビヤマ洋一

特殊刑事課に所属する刑事。会員番号7番。
本名は麻生瑠璃華(あそう るりか)で、愛称は「ルリリン」。
美女を連想しがちな名前だが、実際は中年太りのむさ苦しい変態親父である。
原作とアニメで設置が異なる。

原作

週刊少年ジャンプでの登場に先駆け、同じく集英社が発行している少女漫画誌「りぼん」にこち亀が特別掲載された時のゲストキャラとして登場(後にジャンプでも登場)。
バレリーナの恰好をしており、両津達にも自分と同じ格好をするよう命令した。
犯人を逮捕する時は少女マンガに対する愚痴や文句を口にしながらパンチやキックを繰り出して攻撃する。
月光刑事と同様変身(という名のコスプレ)をするが、完成度は月光刑事に輪をかけてクオリティが低く、「神風怪盗ジャンヌ」に変身した際はマントを着て腹部に「じゃんぬ」と平仮名で書いただけだった。
少女漫画家を目指しており、愛野神女(乙姫菜々)の大ファンなのだが、絵柄はかなり硬派な少年漫画風である。

アニメ

美少女刑事ではなくプロファイリング刑事として登場。
服装はスーツにサングラスと極めてマトモで、戦車のプラモデルを分析して製作者が両津であるとズバリ当ててみせた。
「プロファイリングを完璧にこなすために犯人の気持ちになり切る」という信念を持ち、犯人の研究を重ねた上で何かしらの変装を行うのだが、あまり役に立たない。
初登場時、犯人を「少女漫画家志望の女の子」と断定してなり切り、両津ら派出所の男性陣を少女漫画の世界に引き込んだ。なり切りは捜査の時だけで、事件解決後、自分は元の姿に戻っていたが、彼にすっかり洗脳されてしまった両津達は元に戻らなかった。
二回目以降は少女漫画家刑事として登場。衣装も原作のものとほぼ同じ。

コメント