ピクシブ百科事典

アセトン

あせとん

有機溶剤として広く用いられる有機化合物の一種。示性式はCH3COCH3。

概要

有機溶剤として広く用いられる有機化合物の一種。マニキュアにも入っている。
示性式はCH3COCH3で、最も構造が単純なケトンである。
メチル基(-CH3)を2つ(ジ)有することから、ジメチルケトンとも呼ばれる。
常温では無色透明液体で、アルコール類、クロロホルムエーテル類、ほとんどの油脂を溶かす性質を持つ。

自然界ではブドウ糖グルコース)の発酵の際に生成される他、正常なヒトの体内でも代謝の際に微量ではあるが普通に生成されるため、通常は人体に対して毒性を示さない。
ただし、重症の糖尿病患者の場合はアセトンが大量に生成されるため、危険である。

また、強い揮発性および引火性を持ち、爆発しやすいことから、大量に貯蔵する場合は第四類危険物に指定される。

人工的に産生することも可能である。クメン法によってベンゼンから精製する(このとき、フェノールも一緒にできる。)

関連記事

有機化合物 有機化学 生化学
危険物 危険物取扱者

関連記事

親記事

有機化合物 ゆうきかごうぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アセトン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 368

コメント