ピクシブ百科事典

ネブカドネザル

もーたーりねんのたいげんしゃ

サイバーパンクニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」に登場するサイバネニンジャ。モーターヤッター!
目次[非表示]

◆忍◆ ニンジャ名鑑#208 【ネブカドネザル】 ◆殺◆
オムラ・インダストリ専属、決戦ニンジャ。身体の90%がサイバネ化されている。
電磁バリアで攻撃を跳ね返し、アンタイ・ニンジャ・アサルトキャノンを体内に格納。
モータードクロ以上の超火力で敵ニンジャを消し炭と化す。
ネオサイタマ電脳IRC空間「ニンジャ名鑑」より抜粋)

「あなた方のアイサツは省略します」

モーター概要

初出は第2部「ビガー・ケージズ、ロンガー・チェインズ」。
全身の95%(名鑑からさらに5%サイバネ度が上がった)をサイバネ化した暗黒メガコーポ「オムラ・インダストリ」社配下のサイボーグニンジャ。

モーティマー・オムラ社長の抱く『モーター理念』(スゴイ・強い・デカイ)の体現者であり、一つの到達点。
外部アーマー兵装システムである「モーターツヨシ」と合体、圧倒的な火力と機動性能を見せる。
そのパワーたるや、主人公ニンジャスレイヤーと、さらに複数エピソードに登場した強力なニンジャ2人を向こうに回して圧倒するほどのもの。
それまで火力はともかくAIの問題などによる制御系の不安定さからヘッズからも作中でも散々ポンコツ呼ばわりされていたモーター・シリーズの汚名を返上した。
そのメカニック描写はもはやニンジャ・サイバーパンクというよりもロボットアニメめいており、一部のヘッズから熱狂的な支持を得ている。
並のニンジャならば自重で押し潰されてしまうモーターツヨシを着装したまま高機動戦闘を行う驚異的なニンジャサイバネ膂力、さらに冷静な判断力や戦術眼、とっさに機転を利かせることができる柔軟性を持つ。
またカラテの技量も高く、モーターツヨシをパージしても十分に戦える。

モーターヤッター!

ネブカドネザル=サン


ワザ・ジツ

モーターツヨシ

大型ウェポンラックとパワードスーツが一体化した外部アーマーシステム。炎に霞む巨大なシルエットという記述から人間の数倍の大きさであると思われる。
それまでのモーターシリーズの欠点であったAIの欠陥を、サイバネ化したニンジャをコアとして搭乗させるという方法で解決した。
ネブカドネザルとは脊髄直結で接続されている。多種多様な大量の兵装による圧倒的な火力と、内蔵ブースターによる高い機動性を発揮する。

搭載兵器

・肩部武器:アンタイ・ニンジャ・アサルトキャノンx2
・腕部武器:ミサイルランチャーx2、炸薬可動式アームパンチ機構
・ハンガーラック1:ガトリング砲
・ハンガーラック2:モーターブレードx2
・胸部武器:散弾砲
・その他:電磁バリア

MAAA

モーター・アブナイ・アットー・アグリゲイト・システム。
第二部最終章で登場した外部取り付け式大型ロケットブースター。神話級モンスターめいたロケットブースターの集合体で、背部に連結しカタパルトから射出され一気にネオサイタマからキョートを目指すその姿にVOBを思い出したヘッズは多い。
モーティマー曰く「くだらない安全保障上の物議を醸すから実地テストは行っていない」という危険極まりない代物。

元ネタ

名前の由来は、聖書にも登場する古代バビロニアの王の名。ネブカドネザル2世。

pixivに投稿された作品 pixivで「ネブカドネザル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12630

コメント