ピクシブ百科事典

ハラペーニョ

はらぺーにょ

ハラペーニョとは、唐辛子の品種の一つ。または架空のキャラクターである。

曖昧さ回避

ハラペーニョとは

  1. 唐辛子の品種の一つ。メキシコを代表する食材(メイン画像)。
  2. アニメ「コロッケ!」に登場するキャラクター。

2の概要

CV:置鮎龍太郎
アニメオリジナルストーリー「サラミッド編」で古代神殿サラミッドの第一階層を守るゴーストバンカー。通称「金のハラペーニョ」。
その名の通り黄金の身体に仮面のような顔をしている。語尾に「ニョ」とつける。
バトルフィールドは宇宙に浮かぶ神殿のような空間である。
サラミッドの最初の相手であるためかコロッケ一行にサラミッド内での詳しい対戦ルールを説明した。

相手のあらゆる欲望を刺激し、その虜になった相手を黄金に変えてしまう能力を持つ。
使用した技は、物体を黄金に変える「ゴールドフィンガー」と、黄金像になった相手を粉々にする光線「ゴールドジャッジメントライト」。

自分の相手にプリンプリンを指名し、目の前で様々な物体を黄金に変え彼の欲望を刺激した。
結果、プリンプリンはウンチョを黄金に変えることに夢中になり仲間の声が聞こえなくなり、巨大黄金ウンチョの上で黄金像になり砕かれてレリーフにされた。
続いて、コロッケと対戦。物欲の無いコロッケに対しては金の斧を思わせる状況で、食べ物を出現させる金のハンマーと銀のハンマーをコロッケに渡し、食欲を刺激させることで黄金の小便小僧に変えてしまう。
しかし、砕こうとした際にバーグの声が聞こえたコロッケが欲望から逃れ元に戻ってしまう。一度欲望に落ちたバンカーが自力で戻ったというこれまでに無かった状況に焦りながらもう一度黄金に変えようとするが、ハンマーで腕を叩かれた隙にハンバーグーを叩きこまれて敗北。生身のバンカーにも熱い心の持ち主が残されていたことを悟り消滅した。

pixivに投稿された作品 pixivで「ハラペーニョ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38

コメント