ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

1.『銀魂』の登場人物である沖田総悟の関連タグ。
2.『遊戯王GX』の登場人物であるヘルカイザー(丸藤亮)の関連タグ。

銀魂におけるバカイザー

バカイザーは、『銀魂』に登場する沖田総悟のあだ名。
志村新八によって名付けられる。詳細はソーゴ・ドS・オキタⅢ世閣下を参照。

遊戯王におけるバカイザー

バカイザーとは、遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXの登場人物であるヘルカイザー(丸藤亮)が馬鹿みたいな行動をしている状態の時に呼ばれる愛称っぽい何かである。

概要

遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX TAG FORCE(タッグフォース)シリーズにおけるヘルカイザーの残念すぎるAIが原因で「馬鹿すぎるww」等と散々馬鹿にされ、バカ+カイザー=バカイザーと呼ばれるようになった。また中の人はギャグマンガ日和の聖徳太子と同じである。

また、似たような愛称として「最下位ザー」「ハダカイザー」「作画崩壊ザー」などがある。
最下位ザーはネタに見えて公式であり、アニメでカイザーが調子を落としている時に、デュエルを見に来た観客から「お前なんか最下位ザーだww」と馬鹿にされるシーンが存在する。無駄にネーミングセンスが良い観客である。
ちなみにハダカイザーはデュエル後のシャワーのサービスシーンから。
作画崩壊ザーは一期、アカデミア時代の作画がAGOっていたことから。

勘違いする人もいるかもしれないが、バカイザーと言ってもあくまで愛称であり、誰もヘルカイザーを心から馬鹿にしているわけではない。⑨や愛すべき馬鹿などと似たようなものである。ただし、彼の公式設定はああ見えても天才であり、アニメにおいては馬鹿っぽい行動をしているシーンはほとんど0に近いため、この愛称を使用する際には相手をリスペクトしつつ空気を読んで使用する事が大事である


関連タグ

銀魂 324訓 2年後 2年後ショック 丸藤亮

外部リンク

バカイザーとは

pixivに投稿された作品 pixivで「バカイザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2068893

コメント