ピクシブ百科事典

バトソン・テルモネン

ばとそん

【バトソン・テルモネン】とは、ノベライズ作品「ナイツ&マジック」に登場するキャラである ※メイン画像、左から二番目の人物
目次[非表示]

CV:藤原夏海

概要

橙色の髪と橙色の瞳を持つドワーフ族の少年。 幼少時に小遣いを貯めて購入した道具をいじめっ子に奪われて困っていたところをエルネスティ達に助けられてから、彼らと親しき仲となる。
実家は鍛冶屋で、父を始めとしたドワーフ族の騎操鍛冶師達が勤めている。

※web版ではファミリーネームが「テンドーニ」となっている。

騎操鍛冶師「バトソン」


出会ってから6年後、エルネスティが生み出す発明品の製造に携わる。小型化された幻晶騎士や幻晶騎士用の補助腕、次世代型幻晶騎士の雛型の製造に参加。
次世代型幻晶騎士のグレードアップもプランニングをしたり、自身にも扱うことが可能な作業用幻晶甲冑を最初に装備して活動する。

銀鳳騎士団の一人として活躍し、新たな団員達の人材教育を親方ことダーヴィド達と共にしていく。 新型幻晶騎士の製造や可動式追加装甲、銀鳳騎士団団長専用幻晶騎士の製造に参加する。

クシェペルカ事変でも、主力幻晶騎士カルディトーレの整備やクシェペルカ王国所有騎レスヴァントの整備やレスヴァント・ヴィードの整備にも携わる他に自身も幻晶甲冑を纏い大西域戦争に参加している(といっても、歩兵としてではなく魔導飛槍の装填手として活躍した)

更にエルネスティが発案した飛空船「ジルバヴェール」の製造に携わる他に操縦を担当し、デルヴァンクール奪還作戦に参加した。

関連タグ

ナイツ&マジック

コメント