ピクシブ百科事典

バハリアサウルス

ばはりあさうるす

中生代白亜紀前期のエジプトに生息した大型の肉食恐竜。

概要

全長約6~12mほどの大型の肉食恐竜である。
名前の由来は「バハリア(エジプトの地名)のトカゲ」から来ている。
長さ120㎝の腰骨が知られている大型の肉食恐竜でティラノサウルス・レックス級の大きな肉食恐竜と言われているが、その腰骨は軽い造りとなっており、体全体は細身だったと考えられている。分類ははっきり分かっていないが、大型の割りに細身で軽量で足が速かったと言われるデルタドロメウスとシノニム(同種異名)であるとも言われている。

関連タグ

獣脚類 デルタドロメウス

pixivに投稿された作品 pixivで「バハリアサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202

コメント