2022年7月7日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

白亜紀前期のエジプトに生息していた獣脚類
学名の意味は「バハリア地域のトカゲ」。
化石は1メートルを超える腰骨等極めて断片的で、一般的な獣脚類の体型で復元すると最大10メートル程度となる。
化石が断片的すぎて分類は錯綜しており、ノアサウルス科ネオヴェナトル科と言われることもあれば、メガラプトラの原始的な一員だとする説もある。


関連タグ

獣脚類

関連記事

親記事

鳥嘴類 ちょうしるい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バハリアサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 645

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました