ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

パークソサウルス

ぱーくそさうるす

中生代白亜紀後期のカナダに棲息していた小型の植物食恐竜。 パルクソサウルスとも。

概要

全長2.4mほどの小型の鳥脚類で、属名は20世紀に活躍した古生物学者ウィリアム・パークスに由来する。

なお最初の化石はこのパークスによって発見されたのだが、当時彼は近縁種のテスケロサウルスとして報告した。だが後に大腿骨脛骨より短いなど、別属とするに充分な特徴が確認され、発見者である彼に因んだ学名に改められた。


テスケロサウルスとは近縁だがやや古い時代の恐竜であり、共存した恐竜にはアルバートサウルスヒパクロサウルスなどがいる。



関連タグ

恐竜 鳥脚類 テスケロサウルス

関連記事

親記事

ヒプシロフォドン科 ひぷしろふぉどんか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました