ピクシブ百科事典

ビッグ・タスク

びっぐたすく

「キン肉マン」の登場人物の一人、マンモスマンの体の一部にして武器。
目次[非表示]

概要

パワフル・ノーズと並ぶマンモスマンの強さの秘訣。
強力チーム戦では決め技がパワフル・ノーズ・ブリーカー、ノーズフェンシング、ゴースト・キャンバス、平凡なラリアートのため目立たなかったが、超人血盟軍バッファローマンと一対一で戦いそうになった時は「ロング・ホーンが勝つかビッグ・タスクが勝つかー!?」とナレーションされた。リングの一角を抉り取る威力を秘め、バッファローマンさえも恐怖させた。
下記のビッグ・タスク・ドリルやブランチ・タスクに加え、マンモスマンの意思と無関係に相手の血や汗に反応して伸びることがわかり、「殺戮超人兵器」と称された。これは氷河期にマンモスマンが氷に閉じ込められた時、氷から出ていたビッグ・タスクが養分を求めてそうなったことによる。
ロビンマスクにはその特徴を逆手に取られて致命傷を負うこととなる。

駆使した技

単独技

ビッグ・タスクファン

キャンバスの一部をビッグ・タスクに刺してえぐり取り、仰いで突風を起こす。ナパームストレッチを阻止するために使用した。アニメではアタルに鉄柱を投げつけ、未使用。

ショベル・スクープ

突風で落下した相手をキャンバスで打ち上げる。

ショベル・ハンマー

宙に浮いた相手に追い打ちをかけ、キャンバスで打ち下ろす。

ビッグ・タスク・ドリル

ビッグ・タスクをドリル回転させる隠し技。

ブランチ・タスク

ビッグ・タスクを枝分かれさせて相手を貫く技。名前は究極の超人タッグ編で命名された。

ビッグタスクスープレックス

ビッグ・タスクを相手の脇腹に刺して両腕を交差させて捕らえ、フロント・スープレックスで投擲する。作中ではビッグ・タスクが止められたためブランチ・タスクを使い、応用技扱い。

タッグ技

グレイシャー・アタック

ヘルズ・ベアーズのタッグ技。反りを活かしてビッグ・タスクの反りを活かして転がるウォーズマンに勢いをつけ、フライングボディアタックを決めてもらう。

地獄の氷結落とし

新星ヘル・イクスパンションズのタッグ技。
ネプチューンマンがベストの棘で相手の腹を刺すのと同時に背中をビッグ・タスクで刺した上でのジャーマンスープレックス。

関連記事

親記事

マンモスマン まんもすまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビッグ・タスク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16

コメント