ピクシブ百科事典

ビリ犬

びりけん

『ビリ犬』とは、藤子不二雄Ⓐによる日本のギャグ漫画作品、及び主人公である架空の犬の名前である。テレビアニメ化もされた。
目次[非表示]

概要

1969年に『たのしい幼稚園』・『ぼくら』(講談社)にて連載。その後、テレビ朝日系にて放映された藤子不二雄Ⓐワールド枠内で、1988年7月から1989年4月にかけてアニメ化された。その後、アニメの続編である『ビリ犬なんでも商会』(ビリけんなんでもしょうかい)が製作され、アニメ版『ビリ犬』の後番組として、テレビ朝日系にて1989年4月から9月まで放映された。

ストーリー

人間の世界にやって来た、空を飛び、人間の言葉と犬語を解することが出来る犬の様な生き物「ケン族」のビリ犬ガリ犬が雨森家に居候する。近所の犬達や、人力飛行機を開発している鳥野博士などが登場し、そこで巻き起こる珍騒動を描く。

ビリ犬なんでも商会」では、タツオの同級生やその飼い犬達などの出番は減り、ビリ犬ガリ犬トド犬が雨森家から独立を図るために会社を設立し、あらゆる事を引き受ける。しかし「よろず屋ドン」を設立したニャン族ドン・ニャントララ達からいつも営業妨害され、ひと騒動を起こすストーリーとなっている。

登場キャラクター


TVアニメ主題歌

オープニングテーマ

「ビリビリビリ犬」
作詞:藤子不二雄A 作曲:市川昭介 編曲:高田弘 歌:野沢雅子山田栄子

エンディングテーマ

「ぼくが飛んでた…」
作詞:藤子不二雄A 作曲:見岳章 編曲:高田弘 歌:堀江美都子こおろぎ'73

関連項目

藤子不二雄A

pixivに投稿された作品 pixivで「ビリ犬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34979

コメント