ピクシブ百科事典

フェンスシャドー

ふぇんすしゃどー

フェンスシャドーとは、『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場する怪人。
目次[非表示]

「ギギギ、行き止まりギギ!」
「ギギギギ……!グリッタ嬢言ってた。俺のフェンスで、烈車、捕まえろォ!」

CV:志賀克也

プロフィール

登場回:第19駅「出発!ビルドダイオー」
主:グリッタ嬢
闇形式:グハ10239-19
闇装備:鉄柵系ランス、鉄条網系フェンス
闇駅名:なし
心の闇:なし
シャドー怪人蘊蓄:自身のフェンスは相手が絶対乗り越えられない高さに調節可能

概要

先端から棘状のエネルギー弾や斬撃を放つこともできる「鉄柵系ランス」を突き立て、様々な「鉄条網系フェンス」を自在に生やすことができる鉄柵系シャドー怪人。巨大フェンスを次々と生やしてレインボーラインを封鎖し、トッキュウレッシャーを土砂で埋めて強奪する作戦に従事した。
フェンスには敵を拘束するものや、烈車を強奪するための、黒い肋骨を思わせるトンネル状のものといった様々な種類があり、それらを自在に操るユーティリティーな能力を持つが、それと対照的にカタコト口調で、刺々しい見た目に違わぬ獰猛な性格である。

専用クライナーを没収されたうえで謹慎を命じられたシュバルツ将軍に、レインボーラインの烈車を献上しようとするグリッタの命で出撃。クライナーロボを嗾けてトッキュウレッシャーをフェンスで拘束し、強奪したドリルレッシャーをクライナーロボに連結させて岩山を崩し、烈車を埋めることに成功する。
向かってくる2号を迎撃し、変身解除に追い込むものの、6号の反撃を受けて2人を仕留め損なう。

その後も烈車を埋めて車内のライト達を窒息死させんとするも、明が改造したビルドレッシャーにトッキュウレッシャーを救助されてしまう。
トッキュウジャーとの戦闘では壁型フェンスなどで攻撃するも6人揃った彼らには敵わず、レインボーラッシュ・落石注意を受け、頭上のフェンスで岩石を抑えるもついに押しつぶされてて敗北。

直後闇暴走を起こして巨大化。ビルドダイオーをドリルクライナーロボと共に迎え撃つも、力負けしてドリルレッシャーを奪い返され、最後はビルドダイオーショベルドリルダブルクラッシュの前に爆散した。

「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャーTHE MOVIE」にも、創造主デビウスが復活させた再生シャドー怪人の1人として登場した。

関連タグ

烈車戦隊トッキュウジャー シャドーライン シャドー怪人

コメント