ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

スポーツ系や芸能系では「プレイヤーとマネジメントを兼業する立場」。

企業では現場実務と、管理や指導を兼業するポジション。

スポーツ系のプレイングマネージャー


選手として試合出場でき、指導者監督の地位も兼務し、選手でもあり、指導者として指導する役割も担う地位

戦争により人手不足が深刻であった戦中戦後のプロ野球ではしばしばみられた地位で、鶴岡一人水原茂など軍隊帰りの経験を活かしたチーム作りや新戦術を導入するなど、多くの面でプロ野球に貢献していった。
しかし、時代が下るごとに野球における各方面の高度化と複雑化に伴い、負担の大きいプレイングマネージャーはだんだんと姿を消していき21世紀以降は2例しか誕生していない。その2例ともに現役時代から指導者として有望とみなされた人物が務めたが、決して成功したとは言えない結果であった。

芸能系のプレイングマネージャー

主にグループで活動する際、メンバーの一人がマネージメントも兼ねること。
とはいえ、独立系事務所でメンバーの一人が事務所社長を務める場合やフリーのソロ歌手ではあまりこの名称で言われることがない。

主な芸能系のプレイングマネージャー

後にメンバーから退いてマネージメント専業となった。



関連タグ

マネージャー

関連記事

親記事

選手 せんしゅ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プレイングマネージャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 895

コメント