ピクシブ百科事典

ボンバーマンジェネレーション

ぼんばーまんじぇねれーしょん

ボンバーマンジェネレーションは2002年6月27日にハドソンから発売されたアクションゲーム。 ニンテンドーゲームキューブ用ソフト。
目次[非表示]

概要

ボンバーマンジェネレーションは2002年6月27日にハドソンから発売されたアクションゲーム。
ニンテンドーゲームキューブ用ソフト。
この記事では主にノーマルモード(ストーリーモード)について紹介する

ストーリー

未知のエネルギーを秘めた6つの結晶であるボムエレメンタルを輸送中にヒゲヒゲ団の襲撃にされて惑星テンタコルにボムエレメンタルは引力によって引き寄せられた。ドクターアインの指令を受けたボンバーマンは6つのボムエレメンタルを回収するため惑星テンタコルに向かう(wikiより引用)

登場人物

ボンバーマン(CV:川上とも子)
主人公。キャラボン達と共にボム・エレメントの回収を急ぐ

Dr.アイン(CV:青野武)
宇宙基地ボンバーベースで宇宙の平和を見守っている科学者

MAX(CV:成田剣)
ボス戦でボンバーマンがピンチになると手助けしてくれる。
ノーマルモードでステージ毎にあるイナズマカードをすべて回収するとバトルモードでプレイヤーキャラとして使用可能に

ヒゲヒゲ団

ムジョー(CV:郷里大輔)
世界征服を企む悪の組織ヒゲヒゲ団の団長

クラッシュボンバーズ

惑星テンタコルにボム・エレメンタルを回収するために派遣された5人のボンバーマン。
スパボン4』に登場したボンバー四天王およびボンバーグレートに近い性能を個々のボンバーマンが持っている

メガトンボンバー(CV:大川透)
語尾に「ヅラ」を付けて話す。クラッシュボンバーズ1の怪力の持ち主

ビューティーボンバー(CV:こおろぎさとみ)
クラッシュボンバーズの紅一点。若干ナルシストな性格で、ギャルのような口調で話す。
公式ガイドブックの紹介ページでプリティボンバーと表記されているがこれは誤植である

イーグルボンバー(CV:堀内賢雄)
キザな口調で、高笑いする癖がある。自称「疾風の貴公子」「クラッシュボンバーの青き鷹」
鷹(タカ)は英語でホークやファルコンでありイーグルは鷲(ワシ)なのだがこまけぇこたぁいいんだよ!!

アサルトボンバー(CV:西脇保)
性格は好戦的かつエゴイスト。
上半身と下半身が分離し、上半身から威力が高い爆弾を降り注ぐ

ボンバーエリート(CV:石田彰)
クラッシュボンバーズのリーダー格。
エスパー。戦いを遊びだと思っており「一応クラッシュボンバーズのリーダー」と言う事から、リーダーということに自覚はないようである。
だが実力は間違いなくクラッシュボンバーズ一である

関連タグ

ハドソン ボンバーマン ヒゲヒゲ団

pixivに投稿された作品 pixivで「ボンバーマンジェネレーション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 308

コメント