ピクシブ百科事典

マイク・イースラー

おちません

マイク・イースラーとは、日本ハムファイターズ(現:北海道日本ハムファイターズ)で1988年~1989年に活躍した外国人助っ人のことである。 ※メイン画像はその物まねをする、360°モンキーズの杉浦双亮。
目次[非表示]

概要

メジャーリーグでは6球団を渡り歩き、パイレーツ時代にオールスターを経験。
通算安打1000本、通算本塁打が100本を超えるスラッガーだった。
1988年途中にブリューワなどの助っ人外国人が怪我に見舞われ、日本ハムに途中入団。
極度のアッパースイングは「ゴルフスイング」と呼ばれ、このスイングから来日初打席で初本塁打を放った。
その後も好調を維持し、4番の座を奪い、.304、本塁打19本と大活躍を果たした。
1989年も開幕から主軸を打っていたものの、当時38歳と高齢で、最終的には肋骨を骨折した為にチームを退団。

現在はロサンゼルス・ドジャースで打撃コーチをつとめる。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権にて

とんねるずのみなさんのおかげでした」内のコーナー、「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」にて、360°モンキーズの杉浦双亮がイースラーのモノマネの途中で落とされたことから、そこから杉浦が毎回イースラーのモノマネをするようになり、現在に至る。
ただし、杉浦が歌う応援テーマはランディ・バースのものである(ほかのプレーヤーでのモノマネでも同様)。

関連タグ

プロ野球選手 助っ人
物まね

pixivに投稿された作品 pixivで「マイク・イースラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3751

コメント