2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

1976年8月18日生まれ、大韓民国大邱広域市出身のプロ野球選手、左投左打
青龍旗大会で優勝投手となるが、野手としてサムスンライオンズに入団
2003年にアジア記録となる56本塁打を記録
2004年千葉ロッテマリーンズに移籍
2006年読売ジャイアンツに移籍
2011年よりオリックスバファローズに移籍することとなった。
同年秋、同球団の退団の表明し、2012年より古巣に復帰
2017年を以って現役を引退。韓国では464本塁打を放ち、KBO最高の本塁打数を記録。
日韓通算では602本塁打に上る。(日本で600本塁打は王貞治野村克也の2人だけ。)
背番号36はサムスンの永久欠番となった。

韓国代表として2008年北京オリンピック・野球で金メダルを獲得している。

関連記事

親記事

日本プロ野球でプレーした外国人選手一覧 にほんぷろやきゅうでぷれーしたがいこくじんせんしゅいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「李承燁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2023

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました