ピクシブ百科事典

ミウリン

みうりん

ピクミンシリーズに登場する生き物。

概要

和名:ミウリン
科:不明

初代ピクミンから登場する種類。左半身が異様に発達した左右非対称な見た目が特徴。
原生生物としては知能が非常に発達しており、他の凶暴な原生生物に見られる捕食本能を捨てて植物を自ら育てて食料にしている(作中でその様子は見られない)。

基本的に草食性だが、ピクミン2のねむりの谷に存在する地下エリアの一つ「辺境の洞窟」に登場する個体は植物と勘違いして捕食したのか、お宝を体内に保持している(撃破した時に手に入るお宝「鉄人のコブシ」は、回収するとオリマー達のパンチ攻撃を強化してくれる)。

普段は大人しくしているが、こちらから攻撃を加えるとピクミン及びオリマーを地面に埋めようと肥大化した左腕で攻撃してくる(2では攻撃をしなくても襲いかかってくる)。
ミウリンに埋められたピクミンはどの成長段階であろうと必ず頭の植物が花になるので、大地のエキスが近くにない時はわざとピクミンを埋めさせると手早く成長させられる。
なお2では地下でのみ生息しており、出現階層は攻撃的な原生生物がいない場合が多く、手持ちが葉ピクミンしかいない場合に便利な存在となる。
しかしミウリンの攻撃になぎ払いがあるため花を散らされないように気をつけなければならない。
なお、初代ピクミンに登場したドドロとは同一個体説があるが、真相は不明。

ルーイメモによると、足が早い(腐りやすい)ので捕獲したらすぐ茹でるのが一番いい調理法らしい。

関連タグ

ピクミン ピクミン2
ピクミンシリーズの原生生物一覧
ドドロ

pixivに投稿された作品 pixivで「ミウリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1717

コメント