ピクシブ百科事典

ミレイユ(グラブル)

みれいゆ

こちらでは『グランブルーファンタジー』の同名人物に関して扱う。[希求の錬金術師]ミレイユ&リゼット
目次[非表示]

「リゼットが一緒なら、どこに行くのも怖くないわ。」

  • フレーバーテキスト
虚弱な少女の願いはただひとつ。
誰しもが平等に与えられたはずの「普通」が欲しい。
少女の願いは秘められた才を開花させ、少女に「道具」を与えた。
他者の「家族」を犠牲にして。
決して許されることの無い罪を背負いながらも、少女は「普通の幸せ」を求め続ける。
「道具」から「人」となった、たったひとりの「家族」と共に。

概要

レアリティSSR
属性
タイプ/武器攻撃/短剣・格闘
種族ヒューマン
年齢16歳
身長148cm
趣味読書、勉強
好き甘い食べ物、お菓子
苦手運動
CV古賀葵


アルケミスト・デザイアのメインキャラでもあり、開催期間中の10月31日更新のレジェンドフェス後半戦で予想外のプレイアブル化を果たした。「イノセント・フィギュア」の入手で解放。

ユニットとしてはリゼットとのペア扱い(サーヴァンツなどと同じ)となる。

なお、彼女の解放時フェイトエピソードは『アルケミスト・デザイア』の後日談に当たる。その為、別の意味でもネタバレが多いのでイベントプレイ後の閲覧をお勧めしたい。
(種族に関しても、その他ではない理由が該当シナリオに由来する為)

1年目のハロウィンイベントも追加されているが、こちらは騎空団合流時想定というよりは……。

性能

奥義エクスピアシオン土属性ダメージ(特大)/サジェス・フォルスが発動
1アビサジェス・フォルス自分の通常攻撃与ダメージUP/土属性追撃効果/荒土の刻印を付与◆使用する度に性能UP(最大5回/奥義効果による発動も含む)
2アビプロテージ自分にかばう効果/敵の全ての攻撃を回避
3アビリベラシオン荒土の刻印を2消費して自分の攻撃大幅UP◆荒土の刻印を5消費でターン進行時に攻撃行動を2回行う
サポート1優しきホムンクルス防御力と弱体耐性が低いが必ずトリプルアタック/荒土の刻印の数に応じて土属性攻撃力UP
サポート2創造の錬金術師土属性キャラがそれぞれの荒土の刻印の数に応じて与ダメージ上昇◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動


土刻印をメインとしたキャラであり、サポートアビリティで刻印所有数によって与ダメージアップの効果を持つ。サブメンバー配置でも効果を発揮するので、刻印を運用するパーティーでは有効かもしれない。

刻印数に応じて自身の攻撃力アップするサポアビ、その刻印を消費しての攻撃力大幅アップする3アビ、自身の刻印の追加+追加攻撃付与の1アビも持ち、更にはサポートアビリティで常時トリプルアタックが可能、土属性としては異例なパワーアタッカーと言えるのかもしれない。SSR昇格したペンギーのP-EN制限なしで大火力で殴り掛かることが可能と言えば、どれほどの火力を持つのかお分かりいただけるだろう。地味に1ターン限定のかばう効果+すべての攻撃回避できる2アビも使いようがある。
(確定トリプルアタックはSSRペンギーも所持しているが、その他にはコラボユニットのニュージェネレーションズを含め、非常に少ないことを付け加えておく)

その一方で、防御力と弱体耐性が低いという弱点が存在する。事例を出したペンギーでもENが尽きた際には自壊するデメリットがあるのだが……。
(一応、編成によってはある程度のフォローは可能)

それに加えて、アビリティが強化アビリティでも自身しか効果のないものばかりなので、自己完結系アタッカーに近い仕様というのも編成によっては機能するかどうか……というのもあるかもしれない。

メインのアビリティは自己完結ばかりでも、上述で言及したサポートアビリティも油断できない。それこそ、SSRペンギーやソリッズのような格闘タイプ、サラーサがいたとしたら……。同じ刻印系という事でカリオストロを組ませるのも手だろうか。

このような土属性でも格闘持ちという事もあり、まさかの11月期のガチャアンケートで早速の1位を取った。闇属性のSSRプレデターの首位をあっさりと奪っていった様子は、ある意味でも衝撃の展開と言える。しかし、それだけ注目度を浴びる性能だったのは言うまでもないだろう。
(支持率は9.9%と1割には届かなかったため、誰かに首位を明け渡す可能性はゼロではない)

ガチャアンケートピックアップは11月19日から開始。

関連タグ

錬金術師 ヒューマン(グラブル)
アルケミスト・デザイア

フォリア(グラブル):2人1組ユニット繋がり。こちらが使役するのは星晶獣なのだが……。

フィオリト:アンケートピックアップ前のグランデフェスで追加となった、土属性の格闘キャラ。

エルリック兄弟:こちらも人体錬成がきっかけで……という意味でも類似点が存在する。

ビルバインサーバイン他作品でミレイユ&リゼットの性能を例えるのであれば、こちらが当てはまる。手数で攻める、理論上は無尽蔵に上がる性能(刻印的な意味)、回避も優秀、紙装甲といった共通点を持つ。

ミレリゼ






















これより先はネタバレ注意























解放時フェイトの段階では、主人公の騎空団へ合流を果たしていない。むしろ、エンディングの後で騎空団と別れた後の話というべきだろうか。
(解放時フェイトのほとんどが騎空団への合流を描いているので、意外と言われるかもしれないが)

その後、第3アビリティ習得フェイトエピソードで2人がとある村を訪れ、そこで起こった事件をきっかけに主人公の騎空団とカリオストロとの再会、グラブル主人公の提案(若干の選択肢あり)を経て、騎空団への合流を果たしている。

実装には少なからず賛否の声(実装が早すぎたせいでイベントのストーリー展開とミレイユの言動を軽く感じてしまうというメタ的な理由)が出ており、贖罪RTA(リアルタイムアタック)などと揶揄された。

るっ!(ネタバレ注意)

イベント時にはもちろん出番はあったのだが、そこは『るっ!』次元という事もあってギャグになっていた。特に第1683話の賢者の石(物理)とか。

第1685話ではイベントが終了していることもあって、合流は果たした模様。更に言えば、別の意味でもネタ枠になっている気配もする。その際にともに登場したのが頭アウギュステの人という事もあって。

関連記事

親記事

アルケミスト・デザイア あるけみすとでざいあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミレイユ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98135

コメント