ピクシブ百科事典

ミーア(モンスター娘のいる日常)

みーあ

漫画およびそれを原作としたテレビアニメ「モンスター娘のいる日常」に登場するラミア娘。
目次[非表示]

「あと5分・・・じゃなくて、あと5℃体温が上がるまで待って・・・。」

プロフィール

種族ラミア
体長7m
体重秘密
B/W/H86(F)/55/90
CV雨宮天

概要

主人公来留主公人の家にホームステイすることになった最初のモンスター娘で、半人半蛇(下半身が脚の代わりに蛇の尻尾)のラミアの少女。一人称は「私」。
元々は別の家にホームステイすることになっていたのだが、墨須のミスで来留主家に送られ、そのままホームステイすることになった。

モチーフがアバウトに過ぎる姉妹にしては珍しく、ある程度は出身地が可能。というのもそのはず、全長7mというとんでもない巨体の持ち主で、これほどの大きさに匹敵する現実のヘビはアミメニシキヘビオオアナコンダくらいしかいない。ラミア科としても最大級の種であることは言うまでもない。
それゆえ初対面の人には必ず怖がられ、外に出るとどうしても好奇の目を向けられる中で、全く偏見を持ったり差別をしたりせずに優しく接してくれる公人のことを、「だぁりん」と呼んで慕うようになった。

やる気はあるのだが家事全般が壊滅的に苦手。特に料理に関しては肉食動物である蛇の特性から味覚が鈍いうえ、その料理に入れない調味料を思い込みで入れたりするため、元の料理とは似ても似つかないゲテモノ料理となり、食べたものを失神させたり、トイレに直行させたりしている。

蛇である故に変温性の種族で、体温が下がりすぎると活動が出来なくなる。定期的に脱皮もするが、脱皮をしている姿を見られるのは、着替えを見られるのよりずっと恥ずかしいらしい。

ラミア族は女性しかおらず、繁殖には人間の男性が必要だが、彼女たちには一人の男性を全員で共有する「一族の夫」という風習が存在し、ミーアは一族の夫を捜すために日本へやってきたらしい。
しかし、昭和の伝説のヒロインよろしく独占欲が強く事あるたびに嫉妬深さを発揮する彼女がこの風習を受け入れ、公人を一族の夫として差し出せるのだろうか?

抱き枕

C88で販売するグッズとして、ミーアの抱き枕カバーが企画される。彼女の場合はラミアと言う事もあり、蛇の下半身をどういう扱いにするか注目されていた。

その結果、何と7メートルと言う抱き枕と言うよりは「巻き枕」というカバーが完成した。しかも、その長さ的な事情(生産工程的な部分)もあって少数限定の10万円と言うコミケで売られた歴代高額グッズ上位に入る程の高額商品となった。

ここまで高いと購入しようと言う強者がいるか…と思われたが、何と30分で完売。その詳細は以下のリンク先を参照して欲しい。

コミケに登場した「モンスター娘の日常」のミーア等身大巻き枕カバー 7メートルもあるのに30分で完売

関連イラスト

ミーア
ラミアのいる
アニメ「モンスター娘がいる日常」放送スタート
おはようダーリン
モンスター娘のいる日常
ミーアちゃん(だっちゃ
モンスター娘のいる日常アンソロ1巻発売!
ミーア(モンスター娘のいる日常)



キャラクターソング

キスミーだぁりん♡


My Sweet Feelings


関連タグ

ラミア メシマズ
モンスター娘のいる日常モン娘のいる日常シリーズ
オカヤド
ラム

pixivに投稿された作品 pixivで「ミーア(モンスター娘のいる日常)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 708395

コメント