ピクシブ百科事典

ムー一族

むーいちぞく

ムー原人とは『鉄人タイガーセブン』に登場する敵組織。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 1977年に放映された『ムー』の続編のコメディホームドラマ
  2. 特撮番組『鉄人タイガーセブン』に登場する敵組織。※この項で説明

概要

かつて地球上に存在していた「ムー帝国」の古代人類で、14000年前にピラミッドに封印されていた。
しかし、サハラ砂漠で考古学調査を行っていた滝川博士率いる調査隊が、遺跡に侵入するため封印を解いてしまい現代に蘇ってしまう。
主人公・滝川剛と調査隊を殺害したムー一族は、現生人類を滅ぼすために暗躍する。

ムー一族

  • ムー大帝

人面石板のようなムー一族の帝王であるが、脳髄だけの存在であり身動きがとれない。

  • ギル太子
声:小林恭治

ギル太子


最高幹部である古代エジプト風の仮面の男。仮面の下にミイラのような醜い顔を隠している。

  • 黒仮面
声:増岡弘
名前の通り角の生えた黒い仮面の戦闘指揮官で、ムー原人たちに指令を与え、恐ろしい作戦を実行させる。
ムー一族に仕え使役される怪人たち。
彼ら自身はムー一族というわけではなく自らの意思を持つ生物系と、指令を受け暴れまわる無機物系のものがいる。 一覧は該当記事へ
  • ムー帝国戦闘員
帝国の地下に10万人が眠っており、作戦に応じて出撃する。

関連タグ

ピープロダクション 鉄人タイガーセブン ムー原人

グロンギ:封印が解かれ現代に復活した古代人類。

pixivに投稿された作品 pixivで「ムー一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21

コメント