ピクシブ百科事典

ヤマアラシの怪童子と妖姫

やまあらしのかいどうじとようひめ

ヤマアラシの怪童子と妖姫とは、仮面ライダー響鬼に登場する魔化魍ウブメを育てる役割も持つ男女二対の怪人の名称である。
目次[非表示]

怪童子「次はここを射ぬくぞ‼」

概要

仮面ライダー響鬼』十五之巻「鈍る雷」十六之巻「轟く鬼」、二十一之巻「引き合う魔物」、二十二之巻「化ける繭」に登場する魔化魍ヤマアラシを育てる童子と姫怪人態。モチーフはヤマアラシ。決して育てているヤマアラシと同じく山颪が元ネタ兼モチーフという訳ではない…。

からを飛ばして攻撃する能力を持っており、これを連射して敵を刺殺する戦法を好んで使用する。

また、一度はヤマアラシと共闘してを退けた事もある実力者であるが、彼らの発射する針は人間程度ならば致命傷になるほどの威力を持っているようだが、流石に鬼が相手では致命傷を与えることは難しい模様。

足尾に出現した個体

十五之巻「鈍る雷」十六之巻「轟く鬼」に登場した個体にして斬鬼轟鬼のTVデビュー戦を飾る最初の敵。が焦げ茶色っぽいという特徴を持つ。

斬鬼、轟鬼と対峙し、妖姫は斬鬼と対決。最後は斬鬼の『鬼闘術 雷撃拳』で大した活躍が出来ないまま倒さてしまう。

残された怪童子は育てたヤマアラシとの共闘で轟鬼を追い詰めるが、妖姫を倒し彼を助ける為に乱入してきた斬鬼に対して挑発した事が轟鬼の逆鱗に触れてしまい、顔をボコボコに殴られてグロッキー状態に陥った所にこれが止めとばかりに投げつけられた『音撃真弦 烈斬』がに突き刺さり致命傷を負い爆死した。

長野県軽井沢に出現した個体

二十一之巻「引き合う魔物」、二十二之巻「化ける繭」に登場。顔の色が赤茶色っぽいという特徴を持つ。

洋館の男女が推し進める魔化魍たちの強化実験の一端を担っており、育て上げたヤマアラシを嬬恋より召集されたウブメと戦わせて合体魔化魍ナナシへと生まれかわせる為に集合地点である浅間山へと誘う。

その途中で連絡を受け駆けつけた轟鬼とヤマアラシが遭遇して戦い始めた際は不意打ちで襲い掛かると一方的にボコボコにした後に警告を発して見逃すなどの余裕を見せるなど、足尾で誕生した個体よりも強力になっているようだ。

その後、駆けつけた威吹鬼、轟鬼らとナナシ誕生までの時間稼ぎの為にウブメの怪童子と妖姫と共闘して交戦。

口から発射した針で威吹鬼の『音撃管 烈風』を叩き落すなど、ウブメの妖姫との見事な連係プレイを見せた後に警告したにも拘らずやって来た轟鬼と再び対戦。

『音撃弦 烈雷』を持たない轟鬼を翻弄し、あきらを負傷させるなど善戦するものの、最後はウブメの妖姫から取り戻した『烈雷』をあきらから受け取った轟鬼に横一閃に切り裂かれ両者共に爆死した。

関連項目

怪童子と妖姫 童子と姫 ヤマアラシ(魔化魍) ナナシ(魔化魍) ヤマアラシ 仮面ライダー響鬼

コメント