2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

生き物が生命を全うしたあと、肉体が土に還るように、魂もその星の一部になるという考え方から生まれた、魂の終着点の概念。
FF7では、たびたび地表から噴き出して、大きなエネルギーを生み出す。
魔晄とも呼ばれる。
それが一つに凝縮されると結晶化し、魔石となる。さらに、セトラの民の知識が合わさると、マテリアとなる。
膨大なライフストリームを浴びたものは、強靭な肉体を持つ「ソルジャー」となるが、脳内が膨大な知識に耐え切れないものは、魔晄中毒となり、廃人と化す。さらに浴び続けると、凶暴なモンスターになってしまう。
神羅カンパニーはそれを吸い上げて、エネルギーを牛耳り、世界を支配しようとしていた。止めようとしているのが、アバランチである。

ファイナルファンタジー10の舞台となるスピラでもその考えはあったらしく劇中に登場するシンラくんが星のエネルギーを着想を得ていたがⅦとの関係は不明。

関連タグ

ファイナルファンタジー7
ミッドガル
マテリア
セフィロス…ライフストリームに還らずに、クラウドに付きまとっている。もはや呪い。

関連記事

親記事

ファイナルファンタジー7 ふぁいなるふぁんたじーせぶん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14102

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました