ピクシブ百科事典

ランミア

らんみあ

ランミアとは、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルAll STARS』『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』に登場するキャラクターのカップリング。
目次[非表示]

概要

ランミアとは、スマホアプリスクフェスALL_STARSに登場する鐘嵐珠ミア・テイラーのカップリング。
なお、単に同時加入した新規メンバーといった意味合いで使用される場合もあるため、使用する際のニュアンスには注意されたい。

スクスタ

メインストーリー第19章10話にて、虹ヶ咲学園に2人同時に転校してきた。
2人の関係にスポットライトが当てられる機会は非常に少なく、ランジュが無理矢理ミアを日本に連れてきたということだけが唯一判明している(連れてきた経緯も不明)。

アニメ2期

第1話

2人が空港で合流するところから物語がスタートする。
なお、この際ランジュから「曲、聴いたわ。いいじゃない」と声をかけており、恐らく直接顔を合わせたのはここが初めてと思われる。

その後、同好会のミスをカバーするため急遽ライブを行うランジュ。
この際、音源を用意するため事前にミアにメッセージを送っている描写が存在する。

「ミア」
「はいはい……I gotta use this.」

ランジュのライブが終わった後、ミアは自分の曲が世に出た喜びから、携帯電話の画面を見て微笑みを浮かべた。

第2話

侑が公園でミアと出会う場面。
侑がランジュとの関係についてミアに尋ねると、ミアは自分の野望と共にそのことについて言及する。

「ボクとランジュは友達じゃない」
「彼女はボクの曲を歌いたい。ボクは彼女を通して作った曲を広めたい。ボク自身をみんなに認めさせるためにね。それだけの関係さ」

と語り、2人は互いの能力を自分のために利用し合っているビジネスライクな関係ということが明かされた。

第5話

夕暮れの教室。一人スマホを見つめるミアのもとへとランジュが訪れる。
ミアのスマホを覗き込むランジュ。繋がれたイヤホンから流れているのが侑の曲だと分かると、自然とミアのイヤホンの端を自分の耳にあてがい、共に耳を傾ける。

なお、この際ランジュは片眉を下げた珍しい表情を浮かべ、「どうしたの?ミアが他の子の曲聴くなんて」と煽るような素振りを見せている。
ビジネスパートナーゆえに下手な遠慮はないらしい。

第8話

曲作りで思い悩む侑のもとへやって来るミア。
侑へのアドバイスの中で、「ランジュは最高のプレイヤーだから」と、裏方である自分たちとは対照の存在だと語る。
自分の曲を託す存在として、その実力を大いに買っていることが分かる。

第9話

ランジュの帰国の知らせを受けたミアはランジュに聞くことにした。そして言った
「ランジュは歌わなきゃいけないんだ」
ボクのために
そのままランジュのもとへと直談判へ向かうが、けんもほろろに追い返されてしまう。

「ボクの曲じゃ……あの子たちに敵わないってこと?」
そうじゃないわ!ただ……」
「だったら、今度は絶対負けないような最高の曲を作る!」
「君には、まだ僕の曲を歌ってもらわなきゃ困るんだ」

その後、ランジュの為の最高の曲作りに打ち込み始める。
彼女の性格や求めるものを全てつぎ込んだものの、当のランジュに「流石ミアだわ。でも……これはアタシの曲じゃない」と一蹴されてしまう。
璃奈との語らいの後、吹っ切れたミアは自分の曲作りに着手し始める。

そして、帰国の直前。「ショウ・ランジュはそれでいいのか!?」という言葉と共に空港に現れるミア。
「らしくない」とでも言いたげなランジュの前で、思いの丈をぶつけ始める。

「ボクは、ずっと思ってたよ。ショウ・ランジュほどパーフェクトなヤツはいないって。歌もパフォーマンスもプライドも努力も、嫌味なくらい全部!」
「そんなヤツが、本当の夢に手も伸ばさず諦めて帰ろうとするなんて、らしくないだろ?」
「ボクは、夢を掴むよ!」

そうしてミアは、ランジュの曲ではない、"ランジュの為の自分の曲"を披露する。

「──君は、どうする?」
ミアはランジュへと手を差し伸べ、問い掛ける。
諦めた夢にもう一度手を伸ばす者を前にして、鐘嵐珠は黙ってじっとしているようなヤツか、と。

そして、栞子の最後の一押しにより、同好会への加入を決めるランジュ。

「ボクたちはもうビジネスパートナーじゃない。これからよろしく、ライバルさん」
「ライバルでも……友達になれる?」
「今更」
「もう……うるさいわよ、ミア」

こうして2人は、晴れて虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会へ加入。
ビジネスパートナーを経て、「ライバルだけど、仲間」を如実に体現する関係となった。

第10話

ランジュが同好会に入ったとき、不自然な表情を見せミアから「ランジュ緊張してるわけ?」その後、ランジュは胸を抱いて「な、慣れてないだけよ」と言った。

挿入歌『stars we chase』

テレビアニメ2期第9話において披露されたミアのソロ楽曲。
ミアの過去や内情と共に、ランジュに対する思いが込められた歌でもある。

規約により歌詞を掲載することはできないが、リンク先の動画の概要欄に公式による和訳歌詞が記載されている。
参照してみれば、より2人の関係について理解が深まることだろう。



関連イラスト

约图
❤


「…なあ、よく視ろよ。」
ランミア



関連タグ

スクフェスALL_STARS
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
アニガサキ

関連記事

親記事

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のカップリングタグ一覧 にじがさきがくえんすくーるあいどるどうこうかいのかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ランミア」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ランミア」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171344

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました