ピクシブ百科事典

ラ・ヨダソウ・スティアーナ

らよだそうすてぃあーな

ラ・ヨダソウ・スティアーナ、とは世界の真実を識(し)る者同士が交わす別れの合言葉である。
目次[非表示]

使用例

862 :('A`) :05/02/25 21:20:29
大学の食堂で国際情勢のニュースを見るたびに(主に戦争関連)
「それが世界の選択か・・・」と寂しそうに呟き、携帯で電話するフリをして
「俺だ、○○(大統領等の名前)はどうやら俺達とやる気らしい・・・」等とほざいて
「あぁ、わかってる。あいつなりの考えだな。ラ・ヨダソウ・スティアーナ(別れの合い言葉、意味はない)」
と電話を切り、寂しそうに飯を食う。というまわりの奴らに脅威を与えるのをやってた。

解説

「それが世界の選択……」のあたりがガンパレード・マーチっぽい。

発言者は「食堂の男」「ファイナルエージェント」と呼ばれ、吉岡邪気影羅のように、ある種のキャラクターとして一人歩きしている。

Steins;gateの主人公鳳凰院凶真こと岡部倫太郎厨二病な一人電話の締めに使う合言葉「エル・プサイ・コングルゥ」はラ・ヨダソウ・スティアーナがモデルであり、「食堂の男」の「ケータイを使う痛い青年」という特徴もオカリンのキャラクター造形に影響を与えている。

関連タグ

カノッサ機関 エル・プサイ・コングルゥ エル・プサイ・コンガリィ

外部リンク

“神ゲー”と話題沸騰! Xbox 360『シュタインズ・ゲート』超ロングインタビュー掲載

pixivに投稿された作品 pixivで「ラ・ヨダソウ・スティアーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76621

コメント