ピクシブ百科事典

リレーつばめ

りれーつばめ

JR九州が運行していた特急列車。

概要

JR九州2004年3月13日より門司港駅・博多駅熊本駅~新八代駅間において運行していた特急列車。

同日に部分開業した、九州新幹線に接続するための連絡特急であり、終点の新八代駅で新幹線「つばめ」と同一ホーム乗換で接続していた。そのため、営業案内上では「リレーつばめ」「つばめ」の両列車の指定券等を一枚で発券できるようになっていた他、JR九州線内においては"新八代行き"ではなく"鹿児島中央行き"(下り)あるいは"博多行き"(上り)として一体化した列車として案内されていた。

使用車両は787系のBM1~8・10・11・13・14編成が使用されたが、2005年DXグリーン設置工事の際には有明用のBM12・15編成に1両増結したり、4両編成のBM101~111編成を2編成連結した8両編成で運用されたこともあった(ちなみに下り最終の67号は運転終了日の前日まで、8両で運行されていた)。
また、繁忙期には博多~熊本間で有明用の4両編成を増結した11両編成で運行された。

2011年3月12日に九州新幹線が全通したことに伴い、前日限りで運行を終了。使用された車両は、東日本大震災の影響で12日午後まで新八代駅に留置された。

2014年3月8日には、九州新幹線部分開業10周年を記念してリバイバル運転が行われたが、新八代駅の専用ホームが使用不可能(現在は新幹線保線車両用の留置線になっている)になっているため、当時と違って6両編成で運転されている(在来線ホームの長さが6両分しかないため)。

関連タグ

つばめ 787系
九州新幹線 鹿児島本線

pixivに投稿された作品 pixivで「リレーつばめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5516

コメント