ピクシブ百科事典

ルーシー(名探偵ピカチュウ)

るーしーすてぃーぶんす

映画『名探偵ピカチュウ』の登場人物。同作の実質的なメインヒロインである。
目次[非表示]

演:キャスリン・ニュートン/日本語吹き替え飯豊まりえ

概要

フルネームはルーシー・スティーブンス(Lucy Stevens)。
ライムシティの大手テレビ局CNMに所属する新米記者レポーターコダックをパートナーとして連れている。
立場としてはまだ見習いだが、真実を追求しようという気持ちは人一倍強い。

ひょんなことから、謎の薬品「R」の存在を知り、その秘密を探っていた警察官のハリー・グッドマンが行方不明になったことを突き止め、その謎を解き明かしてスクープを取ろうと、ライムシティを訪れていた息子のティム・グッドマンに接触する。
当初、ティムは父親に関する事情をよく知らなかったために有力な情報を聞き出すには至らなかったが、その後ピカチュウと共に父親の行方について調べ始めたティムが同じく「R」の存在へと行きつき、テレビ局にいたルーシーを訪ねてきたことがきっかけとなって、共に事件の謎を追うために奔走することになる。

容姿は悪くなく、ティムもピカチュウからアタックするよう盛んにけしかけられていたほどだが、反面ファッションセンスはあまり良くないようで、テレビ局の代表であるロジャー・クリフォードからも「もっとファッションに気を使った方がいい」と苦言を呈されている。

余談

ヨシダ警部補と同様、実写版オリジナルのキャラクターである。
ただ、その役回りは原作ゲームにおけるメインヒロインのエミリア・クリスティー(下のイラスト)とほぼ同じであり、恐らくこのキャラクターがモデルになって生み出されたものと考えられる。

ティムとエミリア
ピカチュウとエミリア



パートナーがコダックなのは、アニメ版のヒロイン:カスミへのオマージュと思われる(ちなみに、日本語吹き替え版では、アニメ版と同じく愛河里花子がコダックの声を担当している)。

演じるキャスリン・ニュートン自身もポケモンが大好きとのことで、一番のお気に入りはトリミアンとコダックらしい。
一方、吹き替えを担当した飯豊はジラーチラティオスが好きとのこと。

関連項目

名探偵ピカチュウ メインヒロイン コダック

関連記事

親記事

名探偵ピカチュウ めいたんていぴかちゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ルーシー(名探偵ピカチュウ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95762

コメント