ピクシブ百科事典

レクソヴィサウルス

れくそびさうるす

ジュラ紀中~後期のヨーロッパに生息した、中型の植物食恐竜。レクソビサウルスとも。
目次[非表示]

概要

全長約5mの中型の剣竜である。
名前は「レクソビ族のトカゲ」という意味で、レクソビというのは3世紀後半の短期間に独立国状態だったガリア帝国に住んでいた民族の名前。
このガリア帝国は今のフランス辺りにあり、オランダやベルギー、スイス、リヒテンシュタインなどフランスの近隣国も含まれていた。

形態

アフリカのケントロサウルスに近縁な剣竜類で、その剣竜類としては比較的原始的な部類に属する。
背中骨板は幅に対して2倍近くの高さがある長いもので、先が棘状になっているのが特徴。
また中国のトゥオジャンゴサウルスのようにに棘があったらしく、その長さは1mを超える大きな物であった。

関連タグ

恐竜 剣竜 ステゴサウルス
ケントロサウルス

関連記事

親記事

剣竜 けんりゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レクソヴィサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91

コメント