ピクシブ百科事典

トゥオジャンゴサウルス

とぅおじゃんごさうるす

ジュラ紀後期の中国に生息した、大型の植物食恐竜。
目次[非表示]

概要

中国に生息していたステゴサウルスの仲間で、全長7mと剣竜類としては大型。
名前は「沱江(トゥオチアン。中国の川)のトカゲ」という意味。
この沱江は中国四川省にあり、長江に注ぐ川のひとつ。

形態

割と面長で歯はスプーン型。
 
背中の板は行儀よく2列対になって並んでおり、肩に大きなトゲがあるのが特徴。
この恐竜の発見によって「剣竜類の多くは肩に大きなトゲを装備していたのでは?」という説が有力になり、実際恐竜図鑑で描かれる剣竜たちはステゴサウルスウエルホサウルスのような一部を除いてご立派なトゲを持っている。
 
ステゴサウルスのイメージが強すぎる剣竜類だが、実はこのトゥオジャンゴサウルスのような行儀よく2列に並ぶスタイルとアジア在住のものが一般的だった(ダケントルルスレクソヴィサウルスはヨーロッパ、ケントロサウルスはアフリカ在住だったが)。

関連タグ

恐竜 剣竜 ステゴサウルス
ケントロサウルス

関連記事

親記事

ケントロサウルス けんとろさうるす

pixivに投稿された作品 pixivで「トゥオジャンゴサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 962

コメント