2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

出身カルバード共和国
年齢46歳
身長183cm
CV小山力也


概要

カルバード共和国の23代大統領。
帝国との大戦前に行われた選挙で先代のサミュエル・ロックスミスをある『番狂わせ』でうち破り当選、新大統領となった。
ノーネクタイ等のラフな格好が似合うイケおじとして若手からも人気の高い人物。
エレボニア帝国からの莫大な賠償金を国民に還元し未曽有の好景気をもたらした。
即断即決で知られており融和ではなく競争という形で問題の解決を図っている。

目的のためならあらゆるものを利用する考えの持ち主であり、彼が掲げている『世界の可能性に迫る計画』において一番の競合相手になる身喰らう蛇に対して《マルドゥック総合警備保障》の力を借りて【星辰の間】にハッキングし盟主に対し直々に『互いが進める計画の相互不干渉』の交渉をした。
その手腕から、盟主からも鉄血とは別の意味で手強い交渉相手と言わしめた。
アルマータの首領であるジェラール・ダンテスからは「稀代の“政治屋”にして脅迫者」と評されておりその政治手腕を称賛されている。


























黎の軌跡でヒロイン、アニエス・クローデルの父親と判明。
野党議員時代は多忙ながら家庭では普通の父親として家族と接していた。しかし4年前に妻を失ってから政治活動に力を入れるようになり、2年前に「歴史的な大番狂わせ」と後々に語られる形で与党を下し当選した。その勝利の影には政治的な裏工作が行われたという黒い噂がある事と、様々な秘密を抱える事となり娘であるアニエスもそれを聞いていた為距離を感じるようになってしまった。

大統領になって以降は多くの業務を抱えていることから多忙な身の上となっており娘と直接会う機会が減ってしまい、現在は定時連絡のみでしか会話がないが父親として娘の学校の成績や出席率、校内の評判などをきちんと把握している。

アニエスが《アークライド解決事務所》のアルバイトが原因で半日遅刻した際には「自分と母親の名誉を傷つけないのなら好きにすると良い」と半ば突き放すような態度を取っている(しかし見方を変えればそれは娘を信頼し、その自主性を尊重しているとも言える)
娘に感心がないと思いきやさりげなくアドバイスや助太刀などをしており周りからは『親馬鹿』や『ツンデレ』と言われている。

アニエスも素直に父親として接する事が出来ないその本心の事を見抜いていたようで、全ての決着が付いた年末には久々に一家団欒で過ごすことが出来た模様。

関連項目

創の軌跡 黎の軌跡 カルバード共和国
アニエス・クローデル

関連記事

親記事

カルバード共和国 かるばーどきょうわこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ロイ・グラムハート」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ロイ・グラムハート」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2183

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました