ピクシブ百科事典

ロミオ×ジュリエット

ろみおとじゅりえっと

『ロミオ×ジュリエット』とは、シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を原作とするテレビアニメ作品。
目次[非表示]

概要

2007年4月から9月まで全24話が放送された。
原作は言うまでもなく『ロミオとジュリエット』であるが、本作のジュリエットはバトルヒロインであり、舞台は『空中浮遊大陸ネオ・ヴェローナ』、ペガサスに相当する馬『龍馬』が登場するなど、ファンタジー要素が色濃く、原作と毛色がだいぶ異なっている(といっても、悲恋要素は当然ある)。

主要キャラ以外ではタイタス(タイタス・アンドロニカス)やシャイロック(ベニスの商人)、オフィーリア(ハムレット)といった他のシェイクスピア作品の役名などを取り入れている。

ストーリー

舞台は空中浮遊大陸ネオ・ヴェローナ。14年前のモンタギューの反乱によってキャピュレット一族は虐殺された。
唯一の生き残りジュリエットはキャピュレット家の親衛隊隊長のコンラッドの手によって助けられ、ウィリアムの劇場で男として育てられる。
それから14年後。ジュリエットは「赤い旋風(かぜ)」と呼ばれる剣士の姿でモンタギューの圧制に立ち向かうが、憲兵隊に追われている所を親の仇である太公モンタギューの息子である、ロミオに助けられる。
その後2人は、偶然にもネオヴェローナで開かれた舞踏会で再会し、恋に落ちる……。
特にストーリー後半からは、ファンタジー要素を取り入れたオリジナルな展開が重視され、正統派ロールプレイングゲームのようなラストを迎えている。

登場キャラクター

キャピュレット家


モンタギュー家

その他

主題歌

オープニングテーマ
「祈り〜You Raise Me Up」(#1 - #24)
原詞 - Brendan Graham / 日本語詞 - 御徒町凧
作曲 - Rolf Lovland / 編曲 - 坂本昌之・武部聡志(シークレット・ガーデン)
歌 - LENA PARK

エンディングテーマ
「サイクロン」(#1 - #14)
作詞 - 宮脇渉 / 作曲 - 酒井洋明 / 編曲・歌 - 12012
「Good bye, yesterday」(#15 - #23)
作詞・歌 - Mizrock / 作曲 - Sandra Nurdstrom、Thomas Wohnl / 編曲 - Tomoki Ishizuka

各話リスト

話数サブタイトル
第1話ふたり〜出会わなければ〜
第2話約束〜思ひ出の香り〜
第3話恋心〜残酷な悪戯〜
第4話恥じらい〜雨に打たれて〜
第5話疾風(かぜ)〜燃ゆる覚悟〜
第6話希望〜託された明日〜
第7話ぬくもり〜今だけは〜
第8話甘え〜正義とは〜
第9話決起〜断ち切る迷い〜
第10話泪〜貴方と逢えて〜
第11話誓い〜朝陽の祝福〜
第12話安息〜このままで〜
第13話脈動〜導かれて〜
第14話重責〜この腕の中で〜
第15話自我〜進むべく道〜
第16話ひとり〜いとしくて〜
第17話暴君〜漆黒の因縁〜
第18話志〜それぞれの胸に〜
第19話継承〜我こそは〜
第20話使命〜揺るぎ無き一歩〜
第21話掟〜女神の抱擁〜
第22話呪縛〜荒ぶる激情〜
第23話芽吹き〜死の接吻〜
第24話祈り〜きみのいる世界〜


関連イラスト

【ロミオ×ジュリエット】幸せな二人
◆


関連タグ

ロミオとジュリエット GONZO

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ロミオ×ジュリエット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53449

コメント